有馬記念だから、年末です。

今年の有馬記念は大穴の予感
今年の有馬記念は大穴の予感

競馬の予想は当たりません。

北海道でも地方競馬が開催されていて、疾走する馬を見る事が出来ます。

馬の走る姿はキレイです。

まだばんえい競馬を見た事が無い、ぜひ見たいのです。

朝の地下鉄でスマートホンに挟まれて競馬新聞を見ているオジサンがいた。片手に競馬新聞もう片方に赤鉛筆、絵に描いたような競馬ファンでした。そしてもっとスゴイのは缶ビールが両足の間に置かれていることです。地下鉄が止まるとき転ぶだろう、とハラハラしながら見ているとちょうど転ばない。イイ塩梅の分量が残されていてバランスよく転ばないのでしょう。発車の時も転ばない。やがてグビグビと飲み干し、ビニール袋の中の次の缶ビールと交換。絶対このおじさんの馬券は当たる、間違いない。

雪のないホワイト?イルミネーション。ホワイトクリスマスは来るのか。

クリスマス市には時々素敵なオネーさんがいる。

【ボスコ】のオッサンの様に買い物もしないでカメラを向けるおじさんが多数いました。申し訳ないです。不思議なのはなぜ綺麗なオネーさんがいる事を知っているのか?

10名近いおじさんがタマタマ綺麗なオネーさんに出会ったとは思えない。どこかに情報が出ているのでしょうか。狸小路には綺麗では無い狸が何かの撮影をしていました。

半年ぶりでショットバーで飲む軽いつまみを頼んだけど若い人向けなのかボリュームのある料理が出てきた。

いつもの様に昔からのバイク仲間のバーテンと、「12月なのにこんなに暖かいのはやっぱり地球温暖化と関係あるのか?

やっぱり温暖化の後は全地球ツンドラ化になるのか」と言ったところ「オッサンいつまで存在しているつもりなのだ」と怒られてしまった。

今年のクリスマスは平日です。誰にも遊んでもらえない面々は【ボスコ】のお持ち帰りの弁当でキッチリ辛いクリスマスにしましょう。ビールが美味い。