いよいよ12月、最初から真冬日はキツイ。

年末だから忠臣蔵
年末だから忠臣蔵

難しそうな自動入場券売機。討ち死にするような気がするけど、オッサン頑張る。

案内のオネーさんが付いて教えてくれた。

カウンターで購入した方が早かった。

イロイロ新しくて分からない物が多くて楽しい。

ファクトリーのツリーの前にイルミネーションよりイルミネーションなオネーさん?がいた、オバサンと表現する訳にはいきません。ヤッパリよく分からなくて楽しい。

イルミネーションが濡れた路面とか、ビルのウインドーに反射してピカピカ、ケバイです。

翌日雪まみれ、真冬日になり今シーズン最初の除雪でした。

敬老パスが有るから連日地下鉄で街に出る。

街の本屋さんジュンク堂とか、文房具の大丸藤井などを覗いて歩く。デパートよりはるかに人出が多いのです。本離れと云われているけど、たくさんの人が本を探していました。オッサンはジュンク堂の隣のブックオフで100円の本を買う。読んでみようと買った本が、自分の机の横に転がっていた。同じ本を2冊も発見、枕にでもするか。

雪が降ると、オッサンが住む集合住宅の前に造ったタバコの秘密基地に同じ建物で暮らすオジサン達が集まって来て静かにタバコを吸っている。同じ団地に住むネコが珍しそうにジッと見ていた。

もう寒い、だから呑む。

季節がら、牡蠣が美味い

居酒屋でも観光客は生牡蠣を喜んで食べていた。

確かに生も美味いけど、半殺し程度の酒蒸しは絶品です。焼酎の梅割り、昔ながらの「ヒエー」と叫ぶほどの酸っぱい梅を使う。

寒い冬は旨いのです。

寒くなるとキーマカレーを持って帰るお客さんが増える、ありがとうございます。