もう秋です。厚田まで走り、ヒトデを観察する

夏の疲れがたまってる
夏の疲れがたまってる

夏の暑さがうれしかった、けど二日酔いが辛そうなオネーさんがいた。【ボスコ】のオッサンも、この時期MRIと云う頭の検査を受ける。「磁気共鳴画像」などと大げさな名前が付いていた。内容はヘッドホンで大音量が鳴り響き、どういう訳か脳の断層写真が出来上がる。だから脳の中がすべて露見してしまいあの時の悪事の記憶も、イロイロな秘密も全てわかってしまうらしい。

検査の結果が出るまでの間、「検尿です」と言われ紙コップを持ってトイレに行かされた。前日チョッとオシャレなカフェで気取ったコーヒーを飲んでいた同じ手に検尿の紙コップを持つオッサンでした。いよいよ夏が終わる。

美味い物を探して街をウロウロする。

今は何でもネットで探し簡単に目的の店が見つかる、とみんなが言うけどオッサンにとってはそのネットの使い方が難しい。だからオッサンは「気分」とか「偶然」・「たまたま」時には「霊感」などという、はかない運命に左右されてその日の食事が決まる。無事シッカリと美味いビーフシチュウに出会った、嬉しい。

狸小路の1丁目に食べてみたいアイスクリームの店が有るけど、女子高生が大量に並んでいて側に寄る事も出来ない。でもオッサンは知ってしまった・・その店の本店が新篠津村に有る事を。厚田に行く前に新篠津村でアイスクリームを食べる。

騒がしい都会のショップで食べるより、堆肥の匂いが漂う畑の中で食べるアイスクリームがイイ

厚田の港には猫が居る。

海岸に釣り人が並べたヒトデが放置されていた。誰もが知っていても、よくわからない生き物です「棘皮動物門ヒトデ綱」英語では「starfish」「seastar」と云う、講談社の国語辞典に書いてあった。お客さんがネットで調べなさいと言っている、余計なお世話です。秋だから稲の刈り入れなどで猫の手も借りたい時期厚田の猫は猫の手を隠していた。ヒトデではダメなのか。

台風崩れの雨が降る。人も犬もシンドイです。千葉の方では被害が大きい。

雨の合間を縫ってコーヒー豆を自家焙煎。今回も香ばしい美味いコーヒーが出来ました。ビシっと辛いカレーの後にしっかりとしたコーヒーが美味い。