何もない道北のハズが、人・人ときどき鹿

初山別村の鳥居がイイ
初山別村の鳥居がイイ

初山別村はデカイ天文台がある。他には灯台と数年前コンビニが村の補助金で出来た、とテレビのニュースになっていた。今年の【ボスコ】の夏休みは、お盆と重なった。

以前ここでテントを張った時は横浜ナンバーのハーレー・ダビットソンに乗ったオジサンと静かに酒を呑み、暗くなると天文台に出かけ行った。そこで「ウルトラマンの星を見せてほしい」と突然言い出した青年に驚き、天文台の職員が「その星は冬でないと観る事が出来ない」と対応する。オッサン達はウルトラマンの星「M78星雲」が実在する事にビックリしたのです。今回はそんなノンビリした事は一切なく、キャンプ場のテントはお互いの張綱が交錯しテントの目の前はテント、プライバシーなどまるで無し。天文台は夏休みの子供達で警備員が立つほどに満杯。だから翌朝笑いながら速攻でテントを撤収。

早朝の朝霧の中に立つ風車、稚内にやって来た気分になる。

写真で見ると静かな高原に立つ風車ですが、この写真を撮っているのはオッサンだけではありません。

車が何台も止まっていて、おおぜいがスマホで風車を撮ってます。

日常ではない人の多さに鹿もビックリして人を眺めていました。

前夜はキャンプ場での飯は中止、稚内に出てバイクにガソリンを、オッサンは付近の食堂であんかけ海鮮焼きそばを食う。稚内らしい写真夜の防波堤ドームもイイ。

オロロンライン羽幌町で、甘エビ丼を食べる、美味い。量がハンパ無い。

お盆には、必ずどこかで花火をやっている。港の花火はすごく綺麗です。どこの港だったかわからない。夜空が煙だらけになる前に終了・ちょっと寂しい花火大会