すくない晴れ間を狙って石狩の港とか、似合わないお花畑などに行く

釣れるのをジッと待つ海鳥の子供
釣れるのをジッと待つ海鳥の子供

女性が彷徨う海岸と、オジサンが読書する海岸はすぐ近くです。

北電の新しい発電施設が向こうに見えて、北ガスの火力発電所もすぐそこ

ジェットスキーが喧しく走り回り、大型タンカーがやって来る。

この裸のオジサンのすぐ下でカッパに身を包むオジサンが昆布を拾っています。何でも有りの不思議な港。

腹が減ったから石狩市の市街地でランチ、デザートは灯台を眺めながらのソフトクリーム。

夏は最高、でも今年はこの天気が続きません。

ソフトクリームを食べ終わるころ、空模様が怪しくなってきた。しばし石狩市の場外馬券・車券・オートレース等の何でも博打場で一休み。石狩には何でも有りが沢山あって嬉しいです。

雲の合間から太陽が顔を出す。こんな夕方はキレイな夕焼けが出るハズなので港で待機、やっぱり夕焼けが出て同じ思いのバイクが数台やってくる。

先日病院で、オッサンはもう若く無いのだから無理な運動はするな、ストレスは溜めるな、というお医者さんの言う事を真摯に受け止め、好きな事だけをするよう精進する事にしました。コラ・・「元々好き勝手ばっかりやって来ただろう」と言う人もいる様な気がしますが、やっぱり天気のイイ時はフラフラと出かけるのです。

【ボスコ】の近所、バイクで5分ぐらいの所に「八紘学園」がある、酪農が主体の農業専門学校らしい。ここにキレイなお花畑が造られています。

天気のイイ時は【ボスコ】を抜け出して一休み。お花とオッサンは絶対に似合いません。そしてもう一匹、絶対に似合わないヤツが花を眺めていました。

【ボスコ】にも、お隣の国の人達がやって来るようになりました。皆さんエビフライカレーをご注文。普通にスマートホンで写真を撮り、嬉しそうに食べています。