急に、アッチコッチ春です。

ファクトリーで踊っていました
ファクトリーで踊っていました

若い女性とか子供にカメラを向けると、変質者と思われるので気を付けるように言われている。ファクトリーのステージにはアブナイお兄さんとか、よくわからないオジサンがでかいカメラでステージの上の女性を撮っていました。オッサンもドサクサで一枚撮る。

気温20℃越え、今シーズン初めての支笏湖。

どんなに寒くても、水が冷たくても必ず釣り人は居る。持って行ったポットのコーヒーを飲みながら眺めていましたが、全く反応がありません。でもいつまでもルアーを振っていました。

町を見下ろす丘の上にカメラを持ったオジサンがいた。

きれいに町が見える丘ですが、さらに三脚を立てて上に上がっている。じゅうぶん町は見えるのに何を狙っているのか不明。

千歳の道の駅でイチゴを買う。千歳はイチゴの栽培が盛んです。もちろんハウス栽培ですが新鮮でおいしいです。

千歳の道の駅のトイレ。外が見える。外の見えるトイレはアッチコッチに有りますが・・

外から中が見えるトイレは珍しい。外から立ちション中のオジサンの顔がすぐそこに見えるのです。オジサンはズーッとはるか向こうの宇宙を見つめ、地球の未来を考えている表情です。間違えて目が合うこともある、お互いとても困ってしまいます。

オッサンがトイレに入った時は誰もいなかったので、今がチャンスとカメラを取り出しこの写真を撮りました。するとトイレの向こうがニギヤカになりドヤドヤドヤと団体さんがやって来た。小走りに缶ビールを持ったままやって来た。お隣の国の団体さんらしく声が大きくニギヤカです。オッサンは逃げ出す。

トイレから出てから自分もまだトイレを使っていなかったのを思い出す。

騒動が収まるまで千歳の道の駅の美味いピザをたべる。ここのピザはお勧めです。

トイレもお勧めです。

春になっても冬の雪捨て場の雪はしぶとく残っています。

春も夏も冬も、【ボスコ】のメニューは変わりません。エビフライカレー、エビがでかい。20年間変わらない味、そして変わらないお値段。しっかり美味いです。