オジサン達にも春が来た・・ような気がする

近所の公園が春っぽい
近所の公園が春っぽい

冬の小樽運河には、なかなか行く事が出来なかった。しかし集合住宅のオジサン達のおかげで夜遅くとか、朝すごく早くとかに連れて行ってくれる。

集合住宅の自転車置き場が一部空いている。そこに嫌われ者のタバコを吸いたいオジサン達が寄って来る。

今回もバズーカ砲のようなレンズを付けた最近カメラ好きになったオジサンが「小樽へ行こう」とボソッと言った。どうせ暇だから、とさっそくベンツに乗り込む。小樽運河はいつもと変わらない、でも日本海に釣り人がいた。さきほどの春っぽい公園でワラジ虫を見た、

ワラジ虫が出てくると、つられてバイクも出てくると言われている。

釣りのムシはバイクより早かった。今の日本海は、強烈に冷たいのです。

いったい何が釣れるのか・・


ススキノ界隈の雪も消え始めた。夕方になるとまだ寒い、だからオバサンのおでんが食べたくてフラフラと出かける。濃い目のおでんで、まずビール。やっぱりもう春です、とフキの天ぷらが出てきた。人肌の燗をもらう、少し寒いのもイイ。

イルミネーションには雪が似合う。街中の雪は消えたのに、イルミネーションはまだ頑張っていました。だからもう少し飲み歩きましょう。

【ボスコ】の前の公園にはまだ雪がシッカリあります。

暖かくなると出てくるコイツが、まだ雪が有るのに現れました。やっぱり春です。