冬だけ鉄っちゃん、札幌駅近辺をウロウロする。

待ち人、ゼッタイ来ます。
待ち人、ゼッタイ来ます。

札幌駅の正面にガラスのピラミットのようなところが有る。

待ち合わせに丁度いい。ジッと外を見つめて待ち合わせの人を待つ女性。

同じピラミットの中に、待ち合わせの人を待っているとは思えないオジサンが居た。何処に行ってもオジサンが目立つようになった。

チョッと前には、どこにでもおばさんが居たけど最近はオジサンに代わってしまったのか。

札幌駅の広場にある、シャネルの看板の前も待ち合わせのポイントですが、ここでもオジサンが誰かを待っていた。おばさんが現れると思っていたのに、やって来たのは同じようなオジサンだった。オジサンCHANELの前で待ち合わせはやめましょう。

ずいぶん早い朝、外を見ると吹雪いている。とても寒そうだから、こんな日はボーっとしながらマズはコーヒーでも飲みましょう、出かけるのは明日があるさ。

ん!「明日があるさ」は若い人の言うことで、イイ歳をしたオッサンには「明日は不明」なのです。だからバイクが無いので冬だけ「鉄っちゃん」になる。

札幌駅のホームに入って来る雪まみれの列車を撮る、つもりだったのに1番ホームからズーっと向こうのホームまで列車がいない。これも珍しい、と云う事で本日の「鉄っちゃん」終了。

札幌駅から新しくなった苗穂駅まで普通列車で移動。苗穂車両基地の前に除雪列車が居た。どうやら「鉄っちゃん」らしくなってきました。盛大に雪をかき分けている勇姿を撮りに行くのは本物の鉄っちゃんに任せます。寒いのはムリ。

1月中は、お正月なのでご馳走を食べましょう。と誰も言ってないけど、餅は食べ飽きた。

1週間後には血液検査が待っている。前に親切なお医者さんから、痛風とは風が当たるだけで痛いから痛風と云うのです。実際は痛くないようにソーっと歩く事になり、三メートル歩くのに五分以上かかってしまう。それでも「暴飲暴食」しますか?と言われている。でもオジサン仲間から「今はイイ薬がある」その一言で、美味い物を食べに行くのです。デザートも食べた。お正月だから・・

【ボスコ】の前の南郷通りで単独事故らしい。3車線の通りの中央分離帯側、直線道路ですが何故か中央分離帯に乗り上げたようです。ちょっと不思議な事故ですが誰も被害者がいないので・・マズは良しとしましょう。

冬だから雪が降った。風が有ったので吹きだまりが出来ている。除雪機を動かして駐車場の雪かき。除雪機は雪を跳ね飛ばすので風向きによっては、操作をしているオッサンが雪をかぶることになる。ひとから見ると大変な作業をしてるように見える、だからオッサンは「そうです・・シンドイです」と言いながら除雪機について行く。昼飯に人気のキーマカレーが出た・・コーヒーも飲み放題。うまい。