お餅も食べた。お正月が終わったら、いつもの冬だった。

厚別区馬場公園は楽しい
厚別区馬場公園は楽しい

南郷通りと国道275に面して坂だらけの公園です。

楽しんでいるのはスノーボードの練習とか、ソリ遊びの子供たちだけではなく、坂を腹で滑りながら吠えまくっている犬が居た。どうやら嬉しくて吠えているらしいです。

夕方いよいよ寒くなってくる時間に、上半身裸のお兄ちゃんがソリ遊びを始めた。

見ている方が寒いので共同住宅に引き上げる。

【ボスコ】の定休日火曜日、夕方早く共同住宅に帰るといつものオジサンがタバコを咥えながら「てまねき」をしている。そして横には左ハンドルのベンツ。

薄暗くなってからこの車で港などに行くと、今度こそ警察に止められるよ。と言うと「小樽運河のライトアップが綺麗だから行きたい」「老い先が長くないから今行きたい」と前立腺ガン発見7年目のオジサンが、でかいカメラをぶら下げてニコニコしながら言っている。小樽運河は青くてきれいだった。

薄野では綺麗なオネーさんが「てまねき」していた。オッサンを呼んでいる訳ではなく、後ろのサラリーマンが目的だった。

バイク乗りのオヤジがやっている居酒屋に落ち着く。

去年は天気の問題とか、地震とかであまり遊び廻れなかった。今年は去年の分も遊び廻らなければならない、だからバイクを買い替えるのだ。

初詣で神様にお願いしてきた、と新年の樽酒を呑みながら嬉しそうな顔をして言っていた。

どんなに嬉しそうな顔をしても、このオヤジの顔はどう見ても犯罪者にしか見えないのです。今のところ犯罪者では無いらしい。そしてヤツもオッサンの事をきっと犯罪者の顔だと思っているに違いないのです。

仕上げにお雑煮を頂く。いつもの、普通の正月はイイ。