年末はみんなが忙しい、おっさんだけフラフラ出歩く。

雪が無いと、不審者に見える
雪が無いと、不審者に見える

ファクトリーのサンタクロースは年末になると人気者になるけど、街の中にはズーッと怪しい一団がビルの外壁に張り付いています。こちらもサンタクロース?なのか。

ファクトリーのステージでお兄さんが歌っていた。

この後、綺麗なオネーさんがステージに現れたけど映画の時間が迫って来たのでまた来週。


町へ出かけるとき、行きは新札幌からJRを使いアッチコッチをウロウロしながら少しづつススキノ方向へ向かう。同庁赤レンガ広場の建物ロビーとか、地下通路などでオネーさんがうたた寝中。最近酔いつぶれているお兄さんは見かけないけど、昼うたた寝しているオネーさんはよく見る。

狸小路がイイ

2丁目から4丁目界隈は町が大きく変わろうとしているらしく、工事用テントが目立つ。

でも7丁目界隈に来ると、雑然とした雰囲気が残されちょっと路地を入ると、不思議な情景に出会う。

オッサンが誰かに見られていた。

【ボスコ】は火曜日定休日

朝から街の中をウロウロ歩き回る。どうでもいい映画を観て外に出ると、もう暗くなっていた。そして12月なのに雨です。

出かけるとき今日は雨が降るから傘を持っていくのだ、と決めていたのに3歩歩いたら忘れてしまった。

雨に濡れながらススキノ方向へ、前を見るとオッサンと同じようなおじさんが歩いている。こちらは雨に濡れながらアッチの看板コッチのノレンなどを覗きながら一人で歩き、アッチのおじさんは意味ありげに相傘。焼酎の梅割りが美味い。