紅葉も散った、バイクも冬眠に入りました。

雨の日は落ち葉が似合う
雨の日は落ち葉が似合う

一番早いクリスマスツリーが札幌ファクトリーに出てきた。新しいお店も出てきた

そして・・また閉店する店もある。近所の苗穂地区がドンドン新しくなるので、ここもまだまだ変わって行くのでしょう。

狸小路7丁目はまだ古い町並みが残っている。古くなってきたオッサンがブラブラしていても違和感がなくなじめます。

この時期になると狸小路に入る夕日が低くなり、影が長くなる。

少し裏道の公園に、素敵な二人連れがいた。

昼飯は軽く蕎麦でも、と思いつつローストビーフをご馳走になる。ボチボチ以前からあこがれている、「蕎麦屋の片隅でシブくネギ等を摘まみに燗酒を呑み、もり蕎麦を食う」と云うのを実践したいです。

今年は天気に恵まれず、一度もテント積んで走る事が無かった。

毎年それなりにフラフラ走り回っているのに台風とか地震とか北海道では珍しくやっかいな年でした。3年前の洞爺湖。

紅葉の時期のテント生活は寒い、だから焚火と熱燗は絶対に必要です。

寒いから人は居ないだろうと思ったら、やっぱりオジサンが数人、珍しくひっそり寄り添う若い二人連れもいました。

今年は、まだ平地に初雪が降ってはいないけれど、先日バイクをしまい込む。トボトボ歩きながら【ボスコ】に帰り着くと、やがて冷たい小雨が降り出した。これから半年バイクの無い閉ざされた日々を過ごすのか・・では無く、シッカリ美味い物を肴にタップリと酒を楽しむ生活が始まるのです。あっちのネオンこっちの看板がうれしい。

今日も元気なお客さんが嬉しいです。チキンとなすのカレー、定番の人気です。