シンドイ事の後は、お祭りです。

白石神社のお祭り
白石神社のお祭り

通行止めをして露店が並ぶ。最近困る事がある、カメラをぶら下げてブラブラ歩いていると警備及びお巡りさんの目線が怖い。オッサンの前にミニスカートの女子高生が歩いていると、警備の人などは絶対に監視している。だからこの写真の様に両手でカメラを上に持ち上げて撮ります

神社の敷地の中に小さなステージがあり、「祭典余興場」と書いてあった。市民バンドがライブを演奏した後に、プロなのか三味線を持ち漫談のような演歌のようなオジサン・オバサンの二人が会場の笑いを取っていた。マダマダ昭和も悪くない。

おみくじ売り場の横にご神体のようなヤツがいた。拝む。

夕方日本海、厚田方面に行ってみる。小さな漁港の沖合にイカ釣りの漁火が並んでいた。今年は豊漁らしい。

漁火を見たらいかが喰いたい。

ちょっとオシャレな店でイカを食べるワインが呑みたくなるけど、我慢

でもなんか物足りない。いったんバイクを仕舞い込み出直す。

爽やかな空気感なので焼酎の本梅割りそしてイカの塩辛・・

〆は塩辛を炙りお茶漬けにしてもらった。すごく旨いのですが、見た目はよろしくない・・

夜に冷え込むので、早朝朝モヤが出る。近所の原野で撮るオッサンは花の名前がわからない、花よりトウキビ。

団地の家庭菜園で出来た朝もぎトウキビをもらった。早起きもイイものです。

トウキビを造っているお父さんが薄皮一枚を残し、水から中火で茹でて沸騰してきたら出来上がり、これが一番美味いと教えてもらう。