50年に一度の、特別にビックリな一週間

記念塔、イイ青空だった
記念塔、イイ青空だった

サイクリングロードのマラソンランナーを撮っていると、後ろからドカーンと大きな音が聞こえる、交通事故です。横道から乗用車が出てきたのです。トライクのライダーがちょっと気を失っているようです。幸いスピードが出ていなかったようで、すぐ気がつきましたが動かないように声をかけて救急車を待つ。見た目は派手ですが、救急車が来た後、自分でヘルメットを取り歩いて乗り込んでいきました。どうやら無事なようです。この交通事故からシンドイ1週間が始まった。の苦痛事故か

天気予報で台風が近づいていると言っている。朝早く苫小牧の隣、浜厚真サーフィンのポイントに行ってきた。大きなうねりの波がスゴイ・・上級者のサーファーが波に乗っていました。キレイです。写真に映っていませんが、このすぐ横が数日後に問題の苫東厚真火力発電所が有るのです。

台風が来る、台風が来ると言いながら昼飯を食いに行く。

台風が来るから力を付けるのだ、だからお肉を大量に食う。

豚スペアーリブの煮込み、牛カットステーキ、羊ソテー。

絶対に食べ過ぎです、当然デザートも頂きました。

バイクに乗るのもシンドイ。

台風だから風が強い、でも予想以上に風がすごかった。【ボスコ】の前の公園では立木がアッチコッチで倒れている。南郷通りの街路樹もバッタバッタとやられていた、15年ほど前にも立木が倒れる台風が来たネーと言っていたけど・・

翌日、50年ほど前の十勝沖地震を超えるような地震が来た。十勝沖地震、札幌市内では銭湯の煙突が倒れた。今回は停電がツライ、でも被災地の皆さんはモットモット大変な事になっている。

夕方石狩の港に行ってきた。

少しは穏やかな生活が戻ってきたようです。

港の倉庫の前で全身サビ色の猫がこっちを見つめていた。

【ボスコ】の前の公園でも倒木の横で子供たちがサッカーをしている。

【ボスコ】も平常営業を始めました。ヨロシクです。