北海道らしい夏、早くきなさい

夏が来ない、寒くても乗る。
夏が来ない、寒くても乗る。

石狩の海岸も夏の準備が始まった。待ちきれない家族連れがやって来る。

オッサンいつまでも見ていられるもの波と焚火です。きっとこの子も、そうなる

サッポロファクトリーの隣

永山武四郎邸にくっついている旧三菱鉱業寮がきれいになり、

カフェも出来て先日オープンした。さっそく行ってみた。

小さなカフェは若く無いご婦人で満席、団体さんで来ているのではないようです。オッサンが入る訳にはいきません。

庭に出て建物を撮る。

横の植え込みの下に猫がいた。ジメジメした天気が続くのでオッサンと同じようにムっとした顔をしている。話しかけても・・ムッとしていた。

隣町に住む姉からお菓子が届いた。「生クマヤキ」

お土産にもらったけど食べきれないからと廻ってきた。中にアンコと生クリームが入っている。


だから「生」クマヤキなのだ。道の駅「あいおい」の名物と書いてある、知りません。イチゴの乗ったゼリーは途中のお菓子屋で美味しそうだから買って来たとの事。どうやら姉が健康診断で糖尿の気があると言われたらしい。自分だけ言われるのは嫌だから、お菓子を食べて健康診断に行ってこい。と言っていた。イヤダ。

朝【ボスコ】に行く前に大通公園に寄る。「二日酔いがシンドイ」と叫ぶ女性がいた。写真を撮ってイイですかと聞くと「ウーこら・・イイ」と言った。

大通地下鉄の「ひので蕎麦」何よりも匂いがたまらなくイイ。

雨が降ると客足はいくぶん落ちる。その分テークアウトが増える。買いに来るのはお父さんが多い。お父さんがパシリなのだ。