増毛から石狩の夕日を撮りに行く

夕焼けとオネーさん
夕焼けとオネーさん

増毛の帰り、通り道なので厚田の道の駅に寄る。平日なのに、すべての食べ物が完売となっていました。今回も展望台にいたオバチャン達が「夕日の丘なのに夕焼けになってないネー」と昼間の明るさの中で言っていた。オッサンは速やかに石狩の港に移動する。港に写真の市民サークルらしい一団がモデルさんをつれて撮影していたので、ついでにオッサンも一枚いただきました。スゴイのはオジサン・オバサン全員カメラのショールームのような装備だったのです。

増毛の造り酒屋でお酒の試飲ができる。オッサンの他に3名のおじさんバイク集団が行儀よく並び「この・・」と言いながら名水を飲む。店員さんが、購入したお酒を割れないように丁寧に包んでくれました。

伝統的な造り酒屋でも現代の表現を使って広報活動中。

若い人たちがこのパネルの前で記念撮影していました

3年ほど前、店の前では猫が記念撮影していました。

バイクを仕舞ってから近所の居酒屋で日本海の旬をいただく。

厚田のお酒は冬まで店に預けて置く。テレビの影響なのか・・

居酒屋で酒を呑まずに食事だけのお客さんが増えた。

隣のキチンとした年配のお客さんはオチョコに一杯の冷酒をもらいゆっくり楽しみながらお刺身を摘まんでいる。

冬はグダグダと酒を呑み、夏はバイクでダラダラ走り回る生活に慣れていても、最近の様にスッキリとしない日が続くと、つい呑みたくなる。帰って寝るゾ~。

朝、近所を走り回ってから【ボスコ】へ行く。栗沢と云う所でこの看板を発見

日本一でもなく、北海道一でもない。栗沢一なのです。これは絶対間違いない

このイチゴを探しましょう。今週も火曜日だけ晴れるのです・・少し走り疲れ・・