オネーさんと一緒には、並べない。でも食べてみたい。

狸小路にハルハルと云う店が有る
狸小路にハルハルと云う店が有る

オッサンがウロウロ出かけるのは狸小路7丁目付近が多い。所用で狸小路1丁目を歩いていると、若いオネーさんとか・昔若いオネーさんだったとか・見た目ジャニーズのようなお兄ちゃんがソフトクリームのような派手なものをたべている。

いい歳をしたオッサンもアイスクリームは好きです。ハルハル云う店のアイスクリームを食べようと思っても、このオネーさん達と一緒に並ぶのは辛い。ボーっと眺めていると本店は「新篠津村」らしい、と誰かが言っていた。だから「新篠津村」まで行ってみた。まず道の駅に「ハルハル」は無し。

やがて役場とか、農協が見えてきた。YAMAHAの看板?・・よく見るYANMER農機ですヤッパリ「新篠津村」だと安心して走ると、コンビニの裏に物置のような目的の「ハルハル」を発見。平日の午後なので行列は出来ていない、でも次々と客が来る。白いスポーツカーがやってきた、降りてきたのはオジサンとオネーさん。二人で豪華なソフトクリームを食べ始める。オジサンが突然「おおお・・んんん・・」とかの擬音を並べ始めた。冷たさが頭にしみるのです。年配者はこのように脳細胞が破壊されていくのだ、と納得しながらオッサンも通常のソフトクリームを食べる。擬音はジっと我慢する。

白いスポーツカーもいなくなったしソフトクリームも食べ終わったので、ヨシ行くぞと声に出す。誰もいないのにナゼ・・。「新篠津村」から道民の森を抜けて日本海の厚田まで走る、新緑が気持ちイイ。思わずこみ上げるものが・・さっきのソフトクリームです。厚田の新しい道の駅は、まだ混雑しているようなのでパス。港に寄って海を眺める。広い海を眺めると、だれでも広い心になると言われているけど3分も眺めているとやがて退屈してくる。映画の様に水平線からゴジラでも現れて来てほしいけど、犬を抱えた女性が現れた。後ろに気配が・・

ゴジラではなく去年生まれた猫だった。「元気そうだね」と声をかけると「おまえ誰だ」と言いたそうにジーっとオッサンを見ていた。

ネコと遊んでいると、ご婦人の団体が現れる。「夕日の丘って書いてあるのに夕日が出ないよねー」「なして出ないのー」とオッサンの方を見る。無視しているとどっかに行ってしまった。すると・・重たい雲の下から水平線の境目に夕日が顔を出す。一瞬海が染まった、船も染まった。ネコも染まった。

夏だからバーベキューです。みんなそう思うらしく【ボスコ】のカレースパイスが人気です。バーベキューで残った野菜とか・ジンギスカンとか・イカの足、などを鍋に放り込みこのスパイスでチョッと煮込むと絶品カレーの出来上がりです。

とお客さんが言っていました。美味そう・・