ようやく春です。花が我先に咲き始め、アスパラもやって来た。

【ボスコ】の外観も春っぽい
【ボスコ】の外観も春っぽい

夕方、支笏湖まで走る。何もないからボート乗り場にあるスワンボートをついつい撮ってしまう。スワンボートは何年たっても自然に溶け込む事がまったく無く、ズーッとケバイのはある意味エライ。不思議な存在感を出しています。

皆が通勤でセッセと歩いている朝は、公園などの撮影ポイントにあまり人がいないのでゆっくり撮れる。中島公園の桜、桜吹雪がイイ。

冬の間、3ケ月もかかって口の中の大改修を行った。

久しぶりに、ランチを食べにレストランへ行ってみた。イヤー・・何でも食えるのです。フレンチトーストを食べながら、もっと歯ごたえのあるものを探してしまった。突然どうでもいい事を思い出す、おっさんのキーホルダーに小さな袋がついている。ひと昔前、知り合いのシェフから「この小さな袋は必ず持っていなさい」と渡された。中身は七味唐辛子が少量。「これが有れば飯の時、もし何かあっても大丈夫だから」と教えられて30年。いまだに「もしなにか」が何なのか不明です。

街の中を歩いてみる。

問題は、今の時代カメラを安易に人に向けるわけにはいかない。だからドラキュラ?のようなものとか、紐?につながった人らしきものを撮る。

紐につながった親子に声をかけて、その紐について聞いてみた。紐は勝手に走って行かないように、と云うのは分かった。リックの上部についている頭らしい物は、子供が後ろに倒れた時に子供の頭部を守るためのクッションなのだ、と教えられた。オッサンは子供の時でもバイクに乗っても、ズーッと頭をぶつけているからズーッとアホだったのです。


春だから、帯広のアスパラがドーンと届いた。写真は数年前のものですが、相変わらず天ぷらから始まり、アーしたりコーしたり。今日はドーするのか。美味い物はどうやって食べても美味い。