石狩まで、近所のハズなのにまだ寒かった。

石仏もキティーちゃんが好き
石仏もキティーちゃんが好き

雪が消えて、まだ新緑が現れる前の荒涼とした石狩川の河川敷を撮っていた。

広い石狩川の河口まで遊歩道が作られている。そこに突然スーツ姿の紳士が現れた、ようやく雪が消えたけどスーツ姿でプラプラ歩いて行くのはまだ寒いです。

その先には見るべき物も建物も何もない、意味不明なキチンとしたサラリーマンでした。サラリーマンを見送る猫がいた。

石狩川に落ちる夕日。

有名な夕日の撮影場所です。

学生らしき人も多数来ていましたが、ほとんどの人がスマートホンで撮っていました。

三曲を立ててファインダーをのぞき込みながらシャッターを切っているのは3人ほどいたオジサン達だけでした。

この時期イカがとれるのか、洗濯物干しにイカがぶら下がっている。不思議なのは、なぜ手?をつないでいるのか。


ん・・イカに手は有るのか、足なのか?つなぐ必要はあるのか。そんなことを考えながら昼飯はイカ主体の海鮮パスタ。見た目キレイです。

石狩の海岸に若いカップルがいた。平日の昼間っからいったい何をしているんだ。

うらやましさを口に出すことなく、静かに後姿を盗撮する。

イイ歳をしたオッサンが、一人でボーっと海を眺めてる方が不気味な気がして売店のソフトクリームを食べに立ち去る。寒い。