暖かいなーと思ったけどすぐ寒くなる。寒いなーと思ったらやっぱり寒い

オッサン、足元が冷たいです
オッサン、足元が冷たいです

テレビのニュースでは、ボチボチ桜の話題が出てきた。横浜ナンバーのハーレーおじさんから「北海道のバイク乗りはまだ雪に埋まっているのか」とメールが来た。北海道ではバイクではなくスノーモウビルが畑で活躍中。

雪を少しでも早く溶かすため、火力発電所の燃えカスである黒いススを撒くのです。雪が消えた後、土の養分になるそして作業をすると顔から鼻の穴まで真っ黒になるのだ。と後ろ前がよくわからない顔で米屋の親父が教えてくれた。

【ボスコ】のオッサンは、寒い冬の間バイクもキャンプについても知らんぷりをしてグッタリと軟弱化し、赤提灯などで一杯やりながら綺麗なオネーさんが「一緒に美味しいお酒を飲みましょう」と言ってくるのを遠くを見つめながら待っているのです。でもアッチコッチの雪山が無くなり、何となく春の匂いが近づいて来たので、来たるべきバイクシーズンに向かって公務員のバイク乗りと昼飯を食う。夏のプランを作ると言っても深く問題点を掘り下げて検討するだけの能力が無いので、まあ・・さし当たってどっかに走っていくのだ。で打ち合わせ終了。本日の昼飯はオッサンの新しい口の中の完成度をテスト。硬めの肉も無事食えた、これで何処に行っても何でも食えるぞー。春の準備完了。

地下街の輸入専門店でミルキーウェイというチョコレートを発見。

最近のお菓子は上質な甘さで上品な味に仕上がっている。でもこのチョコレートは凶暴な甘さのヌガーをベッタリとしたチョコレートで包み込み、一口喰ったら頭の芯までズキズキする甘さのお菓子なのです。スーパーなどで見る事が無くなったので、さすがにもう作らなくなったのだと思っていた。売っていました。相変わらず作った人は絶対味見していないだろうと思う、凶暴な甘さが3年に一度は食べたい。甘すぎる。