どこへ遊びに行くのか考える。今が一番楽しい

狸小路のパチンコ屋にフクロウがいた
狸小路のパチンコ屋にフクロウがいた

バイク乗りには頭が楽しいヤツが多い。冬は自転車に乗っているバイク乗りが「時間が有ると狸小路のパチンコ屋に居る」と言うので行ってみると、いた。パチンコには興味ないらしく、ズーっとフクロウを眺めている。オッサンは水族館などにいるエイをいつまで見ていても飽きない。裏と表の雰囲気がまるで違う生き物珍しい。本物を見たことはないが畳10畳間ほどもあるマンタと言うエイの仲間をテレビで見た。あれだけデカイのにプランクトンを食べていると言っていた。イヤイヤきっと風呂敷のような体で脂の乗ったマグロなどを包み、人知れず美味しい思いをしているハズなのです。表と裏がまるで違うのだから。そして雪まつりもすっかり終了、次は春が来て夏が来る。トットと来なさい。

バイク旅の予定を考えながら飲む酒は美味い。


立ち寄った居酒屋に、カスベの煮つけが有った。店の親父に「カスベとエイは同じなのか」と聞いてみた。親父はきっと種類が違うだろうと言った。別の客は「たぶん同じ種だ、アカエイ?がカスベだ」と言う。また別の客が「食うのがカスベで食わないのがエイだ」と良くわからない事を言った。オッサン新しい歯でカスベの軟骨をポリポリ食えるのが嬉しい。

日本海側、初山別村のキャンプ場、同じ場所にある大きな天文台が楽しい

キャンプ場は水洗トイレでよく整備されている。有料のオートキャンプ場と、数年前からフリーのキャンプ場は無料になったようです。ここの天文台はとても立派な天体望遠鏡が整備されていて、一般の人も利用できるのです。オッサンが夜な夜なぞきに行くと、天文台の研究員さんが「ウフッ白鳥座の頭の星は実は二つ有るのです」望遠鏡の焦点を白鳥座の頭に合わせ「ウフッね二つ見えるでしょう」と言ったオッサンは大人なので、だからどうしたの?とは言わず「オオーなるほど」とうなずく。そこにチェックのシャツを着てリュックを背負ったマニアックぽい青年がやってきて「M78星雲を見せてくれ」とボソボソ言い出す。研究員さんは慣れている様子で「ウフっウルトラマンの故郷は冬の星座なので半年後においで」と教えていました。オッサンはウルトラマンの故郷がM78星雲である事も、実在する事も全く知りませんでした。バイクの旅はとても勉強になるのです。

昨年、スーパーも雑貨屋も何もなかった初山別村にコンビニができたとニュースになった。コンビニがなくなる前に行ってみます。

もうすぐ冬が終わるナーと感じつつコーヒーを自家焙煎する。今回は気分を引き締める為に少々深めの焙煎とした。辛いカレーの後に、苦めのコーヒーがイイ。