雪まつりが始まる。地味に準備中

地下鉄でポスターを発見
地下鉄でポスターを発見

大通公園の氷像もほぼ完成、アレ雪像を撮りに行ったのにチョット違う。【ボスコ】の前の公園に親子の雪像発見、仲良くベンチに座っていました。

今のカメラはファインダーを覗いてピントを合わせなくていい。

オートフォーカスになっている。

オッサンの目にはボケて見えていても、キチンと撮れるのです。オッサンの目がズーっと前は近眼でチョッと20年ぐらい前から老眼になった。もう少し、あと千年も頑張れば千里眼になるらしい。近眼の前の裸眼の時代は・・何が見えたのだろうか?

観光客が大量にやって来るので、街の中の雪に埋まっている放置自転車を撤去中。随分たくさんの自転車が転がっているようです。オジサン寒い。

朝10時、何とかお店のウインドディスプレーが終了したようです。

オネーさん眠い、だから少し寝る。

一晩中頑張っていたのでしょう、みんな雪まつりに向けての準備真っ盛り。

近いから新さっぽろの水族館にチョクチョク出かける。正式名称「オジサン」

ようやく撮影しました。説明がイイ。南の方の海、サンゴ礁に住み2本のヒゲで

さわって?回り、好きな餌をさがす、と書いてあった。「さわる」から「オジサン」なのか・・夏キャンプ場でよく合う横浜ナンバーの「ハーレーおじさん」はアッチコッチで「さわる」のか?この魚の名前がオッサンでなくてよかった。

フラフラと手ごろな居酒屋による。

「オジサン」という魚は食えるのかと聞いてみた。そんな魚は知らないけど「オジサン」が喰えるわけ無いと言われた。すると店に居たオジサン全員が静かにうなずく。店には乾いた様なオジサンが数名いた。乾き過ぎたシシャモを焼いてもらう、ボチボチ歯の治療を終わらせたい。と乾き過ぎたシシャモをショボイ歯でかじりながら思う。