明けましておめでとうございます。ヤッパリ食べ過ぎた。

戌年、賢そうな犬がいた
戌年、賢そうな犬がいた

戌年だから動物園のオオカミを撮りに行こうと思い立つ。でも

円山まで行くのはちょっと面倒くさい、だから近所の新さっぽろにある水族館でオオカミ魚を撮ってきた。賢そうな犬君はリードで繋がれている、オオカミ魚は水槽の中。自由に勝手に出歩いているのは、オッサンとネコぐらいなのです。

共同住宅の温まった駐車場で新年から猫がゴロンしていた、声をかけるとダルそうに寝返りを打っている。最近、世の中は少し忙しく猫の手も借りたいらしいと教えておいた。だれか・・オッサンの手を借りたい人はいないのか・・。

大通公園のイルミネーションはおわった、でも街の中のイルミネーションが頑張っている。雪が少なく、暖かいお正月。やっぱり地球温暖化と関係が有るのか?

温暖化の後は全地球ツンドラ化の時代が来るのか・・と言っていると「オッサンいつまで存在しているつもりなのだ」と言われてしまった。

トロサーモンとかトロカツオなどとやたらにトロと名の付く魚が増えている。水族館には鮭とか平目は泳いでいたけど、トロサーモンはいなかった。トロと名がつくとマグロのトロを連想して嬉しく食べてしまうアホがいる。オッサンがそうなのです。冷静に考えると単に脂肪過多の部位にすぎないのに、食べ過ぎる。

正月も三が日を過ぎてくると痛風のような症状が出て周りの人を喜ばせてしまった。でも痛風って何?プリン体が蓄積すると尿酸値が高くなり痛風になるらしい。プリン体ってデザートみたいな名前だなとアホ丸出しで言っていると、魚卵類・レバー・フォアグラ・そしてビール。すべて居酒屋に並んでいるもなのです。

お客さんに聞いてみるとニッと笑い「痛いぞー」と言われた。余りにも辛い病のようなので、痛風のバイク仲間をつついて遊ぶようなことは少し減らす。

今年は、食欲・慢心を少しつつしみ、正しく清潔な体をめざすのだ。食後のデザートも少なめに食べたから、次の血液検査が楽しみです。

お正月だからエビフライカレーを食べた。特大のエビが美味い。