バタバタの師走、チョッと一休み

ナゼ、靴が片方だけ有るのか。
ナゼ、靴が片方だけ有るのか。

【ボスコ】の前の公園で片方だけの靴を発見。遊んでいる子供の靴ではない

隣で工事している土建屋の親父が「サンタクロースが来るのを待っているんだ」と言ってしまってから、何も無かったように立ち去って行った。

ショーウインドにさぼっているサンタクロースを発見。

男性が、女性を振り返ってみる所は足が一番多いらしい。実家の猫を振り返ってみたけど、足はこんなんでした。

街には綺麗な足のオネーさんがたくさん歩いている。そんなオネーさんにカメラを向けると大変な事になる。だからお店の前の看板を撮る。

【ボスコ】の前の公園には仕事途中のお兄さんが休憩。ちょっと足を開放して気分よく一眠り。夏、バイクで遊びまわり、夕方キャンプ場にたどり着く。まずサッサとテントを張ってブーツを脱ぎ足を出して一休み。問題はキャンプ場には必ず「蚊」がドッサリ居る。特に夕方は凶暴になり蒸れた足などにはギンギンと寄ってくる。オッサンは世の中で「蚊」が三番目ぐらいにキライなのだ。じゃあ一番二番はなんなのか、という問題は今はどうでもいい・・

テントの中に入り込んだ凶暴な「蚊」を撃退し、無事テントの網戸を閉めてようやく一休み。でも西洋人っポイ外人がテントの横の木陰で半ズボンのまま居眠りしている。足も腕も顔も全部出ている、やがて何も無かった様に立ち去って行った。

彼らはいったい何を食っているのだろうか。

今年のミュンヘン市に居たお姉さん

とても綺麗な女性だった。

女性にカメラを向けてはいけません、と言われていますがお願いするとOK

足は見えません。

【ボスコ】のチキンは足ではなく手羽元です。スパイシーに仕上げたタンドリーチキンが美味い。