火曜日・定休日だけ晴れる。遊び回るのも忙しい。

道を曲がると突然現れる、通称キリン。
道を曲がると突然現れる、通称キリン。

最近、石狩の港があわただしくて楽しい。おじさん達がノンビリ魚釣りをしていた港で

天然ガスを燃料とする火力発電所を造っている。後ろの海岸線には風力発電がブンブンと元気に回っている。野っぱらを走っていると向こうにものすごくデカイ物体が出来ていた。

大きさを比べる物が近所に無いので写真ではよくわからないけど、苫小牧で出会ったおじさんの表現を借りると、ウルトラマンとかゴジラと同じぐらいデカイのです。もっとわからん。

石狩から海岸線を北上する。また海辺を走って何が面白いのだと言われても特別な理由など無くボーっと走っているとバズーカ砲と云われる大きなレンズをつけたカメラを構えている一団がいた。最高のロケーションなので野鳥が現れるのを何日も待っているらしい。

花と青空と雲のバランスがイイと教えられて撮す。野鳥は何処にもいません。

浜益に指定文化財の郷土資料館が有る

海岸線にあるハズだけど分からない、と

古民家とか廃屋を撮しているバイク乗りがブツブツ言っていた。海岸線の国道に立て看板発見、廃道のような行き止まりの道の先にニシン番屋があった。有名な番屋とちがい内部の展示が当時の生活のまんまでした。入場料300円、管理のオジサンもいる。内部を見てまわっていると、直ぐ後ろについてくる。物に触らないように見ているのかと思ったら、イロイロ説明したいらしい。

最近のおじさんはムズカシイ、何を質問して良いのか分からないので「いい番屋で良く残っていますね」と話しかけるとニコニコしながら番屋の来歴を話し始めた。良いオジサンです

近所の浜益漁港には、不機嫌なオジサンの様な猫がいた。呼んでも日陰から出てこない

【ボスコ】の前の公園、連日賑わっています。

ムズカシそうなおじさんがゴルフの素振りをするために公園に出てきた。でも子供がたくさん遊んでいる、ムズカシイ顔をしたままシカタなくぶら下がっています。

子供達はハイキング中、から揚げが美味そう。

【ボスコ】のオッサンもムズカシイ顔をして撮す。


石狩で道路の向こうにデカイ物が現れて喜んでいましたが、南区にパンチパーマの巨人が建物を枕に静かに寝ています。身長45メートルのキンキラキンの涅槃仏。ウルトラマンの身長40メートル・・ウルトラマンよりデカイ。宗教法人のご神体らしい・・詳細不明

廃墟を撮しているバイク仲間によると、以前は函館の恵山に有った観光施設の物らしい。