雄冬まで、うにカレー600円を食べに行ってきた。

日本海、雄冬のうにカレー
日本海、雄冬のうにカレー

1週間前の天気予報では雨、しかし週明けの定休日まさにバイク日和。こんな日はぜひともイイ気分でサッサと走って行き、美味いものを喰いたい。バイクに乗らない「バイクいじり」君が、コンビニも商店も交番も何もない雄冬にたった一軒の食堂に有るウニカレー600円が

美味い。子供が食べて美味しいと言った、大人のことは知らん。だから大人が食べに行く。

月曜日、昼1時ごろ入店。誰もいない。やがておじさんライダーが現れる、ウニカレーを注文

予想以上に美味い、子供の頃に食べたカレーの味。シッカリ美味い。

会計の際スタンプカードを渡された。カードを見てその場でコケそうになった。有効期限

「当店がつぶれるまで」とても・・ユーモアとは思えない。出るとき兄さんライダーが来た。

最近おじさんパワーがスゴイ。雄冬食堂の数件となりに鰊番屋を真似た消防分室が有る

分室のとなりはもう何もない、消防車は入って無いらしい。写真を撮しているオッサンの後ろは日本海です、そこにハーレーおじさんが現れた。平日バイクで現れる本州ナンバーのおじさんは暇なのです。無駄なあいさつは無し、甘いウニカレーは何処ですか?。ソコです。日本海の景色はイイですなー・・ミサイルが飛んで来るかも・・。・・・。北海道は何処までも真っすぐな道がイイ。私・海岸線はグニャグニャです。真っすぐ伸びる鉄道の線路もイイ・・。ここまでは、通常のおじさんの会話。ハーレーのおじさん、実は廊下が好きなんです?曲がった廊下の先に何があるのか・・たまらなくイイですねー・・ドカドカとデカイ音を立てて食堂へ入っていった。世間が思う、無口で邪魔なだけのおじさんは間違いです。

世の中のおじさんは、今さら何のやくにも立たないけど・・充分おもしろい。

留萌に向けて北竜町を走っていると、バイクの前にテレビ製作会社のワゴン車がいた。

なんだなんだ、誰かタレントでも乗っているのかと後を付いていく。ヒマワリ畑にたどり着く。

モデルさんは後から来るらしい、マズは良いロケーションをさがす。カメラマンが撮影した後から同じように撮す。イイ歳をしたオッサンにヒマワリは無理。終了。

留萌港、日焼けが辛くないのか。

魚を釣る気は有るのか?平日の昼時、おじさん達は暇を持て余しているようです。港の草むらが揺れる・・猫が草を無視してズンズンとやって来て、そのままズンズン行ってしまった。猫の通り道にオッサンが入っていたようです


JR留萌・増毛、間は廃線になってしまい、トンネルも塞がれていた。

増毛漁港の直売所、名物のタコが売られています。

隣の国の団体さんがやって来てタコをぶら下げて写真を撮し始めた

勝手に触って困ったもんだと見ていると、女性の若い店員が現れて

「皆さん触るのはこの足だけにしてください」みんなの記念写真が終ると、その足をパッパと小さく切り「皆さん試食をどうぞ・・」と提供していました。

観光客相手のお仕事は大変なのです。