夏だけど、最初っから暑すぎるぞ・・コラ

潮を吹く大通り公園のクジラ
潮を吹く大通り公園のクジラ

公園で写真スクールの学生さんらしい一団がモデルさんを使って撮影をしていました。

ドサクサで一枚ゴメンナサイ。

 

数日来のこの暑さ、暑さは人を呆けさせる。イライラも募らせる。

暑さで呆けているのか、もともと呆けているのかの判断も付かない

だから夕方から行動する。

昼間、北海道らしくない湿った暑さが続く。夕焼けがドーンと出た。

港でも涼しくなって猫が出た

火曜日・定休日、7月はなかなか晴れない。雨にもならない。ファクトリーに昼飯を食べに行くと、外の公園から歌声が聞こえる。ヘッドホーンを付けたオジサンがワンカップを飲みながら大きな声で演歌を歌っている。全体に音程がはずれている、でも時々合うとホッとする。歌っている本人はいかにも気持ち良さそうだ。付き合う鳩がエライ。

先日「温泉めぐり」と云う入浴剤を頂いた。

こういう物は敬老の日などにお年寄りにプレゼントするもの・・オッサンでいいのだ。

プレゼントと云うのなら、登別温泉などの一泊食事つき、きれいなオネーさんのお酌付き招待券かと思ったら正真正銘の粉だけだった。

これを自宅のユニットバスに溶かすとタチマチ登別温泉に成るらしい。

粉末果汁還元ジュースと同じ発想である、ユニットバスの浴槽の中でひざを抱えてジッとしている。頭に手ぬぐいをのせ本物の温泉について考える。粉で温泉に成るのなら、本物の温泉はどうするのだ。本物の温泉はただのデカイ風呂なのか・・。

洞爺湖の日帰り温泉「いこいの湯」で検証する。デカイ風呂だけど、気持ちイイ。