いよいよ夏です。気持ちだけソワソワ忙しい

定山渓ダム
定山渓ダム

支笏湖、普通に犬の散歩をしているだけなのにオシャレです。

オッサン得意の野良猫君はまだ現れません。

支笏湖の夕焼け、上の写真と同じ場所です。

ようやく猫が現れました、留守のテントを狙っています。


テントに潜り込むと贅沢なバーベキュー用の食材があることを知っているのです

少し向こうの木の下に、同じ学習をしたキツネの親子がジッと見ていました。

釣り人の写真を使うとき、同じ事を書いてしまう。「釣れたのを見たことがない」きれいな湖で服装・道具等の装備は万全、雰囲気も最高。何とか釣れてほしい。ウグイはいらない。

街の中もニギヤカに成ってきた。

歩いているオネーさん達もキレイです

でも今の時代オネーさんにカメラを向けるのはダメなのです。変なオッサンが、あぶないオッサンになってしまう

だからお店に並ぶオネーさんモドキを写す。

街中でランチ、毎度のことですが絶対に食べすぎです。

風呂上りに左足の親指の付け根が痛む。

 

アア・・これはもしや「痛風」というものなのかと焦った。3ケ月前「脳梗塞」で左半身完全麻痺の寸前だった事を思えば、「痛風」の痛みなどは有難い事のはずなのだが・・「脳梗塞」はズーッと過去の事で、さし当たっては「痛風」が問題なのです。

翌日お客さんで「痛風」のプロがやって来たのでイロイロ聞いてみる。答えは「うひひひ・・

120%痛風ですわ」とじつに楽しそうに笑っている。今後どうするのかをアイスクリームを食べながら検討する。まず医者に相談する・・・それはオッサンでも知ってるわ。

医者に相談すると、オッサンの体は毎月のように血液検査をしている、「痛風」の兆候はない、糖尿もセーフ、ただの筋肉痛です。そんな事より食べ過ぎについて、キッチリ食べ過ぎ分以上の油を絞られる。ツライ。でも何を喰ってもイイらしい、と勝手に判断する。

初めて現物を見た。ロシヤ製、ウラルと云うサイドカー仕様のオートバイ。