本格的なチョコレートを作っています

チョコレート、羊羹は、現在お休み中です。

カレー屋のオッサンがチョコレートを作る

厳選された食材を使いジックリと手作りしています

 

ビターなオトナのチョコレート

 

カカオ65%

クーベルチュール エキストラビター

をベースに、マイヤーズラムを練りこんだ

かなりビターなチョコレート

 カカオの風味を楽しみながら

ウイスキーを一口・・・たまりません

 

抹茶のチョコレート

 

こちらも、クーベルチュール ホワイトチョコ

をベースに最高級の抹茶を練りこんでいます

口当たりがとてもなめらかに仕上げました

 コーティングチョコレートに包まれた、優しい抹茶の奥が深い味をお楽しみ下さい

 

アーモンドのチョコレート

 

良くなじんだ味、アーモンドのチョコレート

優しい味のクベルチュール ミルク

にアーモンドダイスを入れました

 ゆっくり焙煎したアーモンドの香ばしさと

歯ざわりを、充分に楽しむ事ができます

 

ゆずピールのチョコレート

10月から新登場です。オレンジピールではなく柚子ピールです。

キュっと甘ズッパイ柚子の香りが口の中に広がります。赤ワインに合うチョコレート。

春だから、桜のチョコレート

完売にて終了いたしました。みなさん有難うございました。

桜の花びらを練り込んだョコレート。オトナの甘さの向こうにホンノリとした塩気がある

ラムレーズンの入ったナッツのチョコレートと2本組み。

本物の羊羹を手作りしています

【ボスコ】のオッサン昔ながらの手法で羊羹を作る。

十勝の小豆・十勝の砂糖・伝統のある寒天。他には何も使わない。

ジックリと餡を練り上げます。

季節によって練りの仕上がりが多少違う、

見極めが必要なので、強い火力で作業が出来ない。

だから時間がかかります。火を止めると熱いうちに

1本1本流し込む。引き続き、熱いうちに密封。

翌日羊羹が安定してから、スタッフみんなで包装します

ひと作業に二日、15本が現在の作業量です。