夏はオートバイに乗ってアッチコッチ走り回り冬は酒を飲みながらフラフラと遊びまわる。【ボスコ】のカウンターで暇そうに突っ立っているオッサン、何気ない日々をダラダラと書いています。今年は、晴れの日には走り雨の日には呑む。

2020年

1月

17日

雪の少ないお手月です。今年もよろしくお願い致します

雪が無いので正月飾りが寂しい
雪が無いので正月飾りが寂しい

年が明けて世間が落ち着いてから初詣。1月中はお正月ですと何かに書いてあった。

北海道神宮も雪が無いとお正月らしくない。

年越しました蕎麦。昼から呑む酒は特別旨いです。

今年のお正月休みはタップリ休めたので連日街の中をフラフラ散歩。呑み歩き。

支笏湖に連れて行ってもらう。雪が無いからなおさら寒い。なのに釣り人がいた。

ススキノを歩いてもお正月らしくない。

でもやっぱり食べ過ぎて痛風の様な症状が出てきて、集合住宅でウロウロしているタバコ大好きなオジサン達を喜ばせてしまった。痛風のプロであるオジサンに聞く。美味しい物、特に魚卵系で筋子とかイクラ・たらこ、他にフォアグラ・レバーそしてビールなどプリン体が豊富に含まれる物を食べると尿酸値が高くなり痛風になる、らしい・・。何と居酒屋に有るものは全ていけない事になる。他のオジサン達もニッと笑って痛いゾーと言い、風が吹いても痛いから痛風と云うらしい・・。それでは風を切ってバイクで走っていくオッサンは痛風の中に突っ込んで行く事になる。余りにも辛い病の様なのでどうするべきか?。

すると・・食欲、慢心・傲慢などをつつしみ、清く正しい体と心をめざすのだ、と教えられた。今後、痛風のオジサンをつついて遊ぶような事はもうしない。

雪が無くても、夜になると冷え込んできます。でも例年より楽な正月です。

お正月の縁起物では無いけど、尾頭付きのエビフライカレーが人気です

2019年

12月

28日

忘年会は必要ない、年中物忘れです。

シャネルの前で待ち合わせ
シャネルの前で待ち合わせ

年末なのに雪が無い、クリスマスもホワイトクリスマスにならなかった。

オッサンは無駄に長く生きていますが、ここまで雪が無いのは初めてです。

札幌駅に雪まみれの車両を期待して出かけて行きましたがやっぱりダメでした。

いつもの様にシャネルの看板を撮り地下街を歩いていると

シャネルを超えるご婦人を発見、円山動物園から豹が逃げてきた様子。

大通公園のクリスマス市も今年は盛り上がらなかったらしい・・でも家族連れが嬉しそうに記念撮影していました。

自宅近所のタバコを吸うオジサン達が集まる喫茶店をのぞくと、朝早くからみんなでタバコを吸っていました。特別な会話もなく静かな時間が流れています、突然一人のオジサンが「ウン・・そういえば・・」と言う。何事かと他のオジサン達が集中すると「オレ・・何を言いたかったの?だろう・・」となる。これは日常の会話です今日も昔オネーさんだったママさんが淹れてくれた渋めのお茶が美味しい。

クリスマスはチキンを食べるハズだったけど、人が並んでいたので知り合いのバーへ寄る。

クリスマスだからと最高に旨いドライマティーニを作ってもらう。ジンとドライベルモット、それにビターズを一滴。たまりません。

ラムチョップの焼き加減もベストでした。クリスマスケーキも出てきた。いいクリスマスでした。

朝まだ暗いうちに苫小牧の漁港へ行く。いつもの様にデカクて黒いベンツに乗せてもらう。そんな危ないベンツが漁港に止まっていると、良くない荷物を受け取りに来たように見える。漁師の皆さんはそんな事に関係なく仕事中。スゴク寒いです。

連日スパイスセットがよく売れています。お正月に使うとの事。

【ボスコ】の年末年始のお休みは12月30日(月)~1月7日(火)

新年1月8日(水)から通常営業させて頂きます

2019年

12月

20日

有馬記念だから、年末です。

今年の有馬記念は大穴の予感
今年の有馬記念は大穴の予感

競馬の予想は当たりません。

北海道でも地方競馬が開催されていて、疾走する馬を見る事が出来ます。

馬の走る姿はキレイです。

まだばんえい競馬を見た事が無い、ぜひ見たいのです。

朝の地下鉄でスマートホンに挟まれて競馬新聞を見ているオジサンがいた。片手に競馬新聞もう片方に赤鉛筆、絵に描いたような競馬ファンでした。そしてもっとスゴイのは缶ビールが両足の間に置かれていることです。地下鉄が止まるとき転ぶだろう、とハラハラしながら見ているとちょうど転ばない。イイ塩梅の分量が残されていてバランスよく転ばないのでしょう。発車の時も転ばない。やがてグビグビと飲み干し、ビニール袋の中の次の缶ビールと交換。絶対このおじさんの馬券は当たる、間違いない。

雪のないホワイト?イルミネーション。ホワイトクリスマスは来るのか。

クリスマス市には時々素敵なオネーさんがいる。

【ボスコ】のオッサンの様に買い物もしないでカメラを向けるおじさんが多数いました。申し訳ないです。不思議なのはなぜ綺麗なオネーさんがいる事を知っているのか?

10名近いおじさんがタマタマ綺麗なオネーさんに出会ったとは思えない。どこかに情報が出ているのでしょうか。狸小路には綺麗では無い狸が何かの撮影をしていました。

半年ぶりでショットバーで飲む軽いつまみを頼んだけど若い人向けなのかボリュームのある料理が出てきた。

いつもの様に昔からのバイク仲間のバーテンと、「12月なのにこんなに暖かいのはやっぱり地球温暖化と関係あるのか?

やっぱり温暖化の後は全地球ツンドラ化になるのか」と言ったところ「オッサンいつまで存在しているつもりなのだ」と怒られてしまった。

今年のクリスマスは平日です。誰にも遊んでもらえない面々は【ボスコ】のお持ち帰りの弁当でキッチリ辛いクリスマスにしましょう。ビールが美味い。

2019年

12月

14日

12月は冬です、なのに雪が消えちまった。

テレビ父さん自立休憩中
テレビ父さん自立休憩中

ススキノ、中島公園近くに「ノアの箱舟」がある。

かもかも川沿いでバブル期に出来た建物、今は「北の海鮮炙り」のお店になっているようです。

バブル期にはディスコの「キングムー」など楽しい建物が建ち、未だに解体されること無く現役です。

カレー屋【ボスコ】に居るから毎日カレーを食べているのか?そんな事はありません。定休日の火曜日にはイロイロな所にお昼ご飯を食べに行くのが楽しみです。

突然エビチリが食べたくなる。エビチリだけで終わっていればメタボにはならないのにやっぱりアイスクリームも食べてしまった。メタボでは無く「デブ」になる。

札幌駅に「敷島」がいた。北海道観光中で時々停車しています。

【ボスコ】のオッサンは冬だけ「鉄っちゃん」の真似ごとをする。

冬だからバイクは冬眠中オジサン仲間のでかいベンツも今日は出て来ないだからJRで小樽まで、冬の夕日は寂しいです。

呑屋を探して小樽をウロウロ、その後札幌に戻ってやっぱりウロウロ。

年末だから皆さん忙しそう、オッサンも気合を入れて呑みまわります。

朝、タバコの好きなオジサンが集まる喫茶店に寄る。昔オネーさんだったママさんが朝からやっている。夜は今も若い娘さんがスナックを営業しています。

寒くなると、暇だけど行く所の無い団塊の世代のオジサン達が無駄に集まって来る

2019年

12月

07日

いよいよ12月、最初から真冬日はキツイ。

年末だから忠臣蔵
年末だから忠臣蔵

難しそうな自動入場券売機。討ち死にするような気がするけど、オッサン頑張る。

案内のオネーさんが付いて教えてくれた。

カウンターで購入した方が早かった。

イロイロ新しくて分からない物が多くて楽しい。

ファクトリーのツリーの前にイルミネーションよりイルミネーションなオネーさん?がいた、オバサンと表現する訳にはいきません。ヤッパリよく分からなくて楽しい。

イルミネーションが濡れた路面とか、ビルのウインドーに反射してピカピカ、ケバイです。

翌日雪まみれ、真冬日になり今シーズン最初の除雪でした。

敬老パスが有るから連日地下鉄で街に出る。

街の本屋さんジュンク堂とか、文房具の大丸藤井などを覗いて歩く。デパートよりはるかに人出が多いのです。本離れと云われているけど、たくさんの人が本を探していました。オッサンはジュンク堂の隣のブックオフで100円の本を買う。読んでみようと買った本が、自分の机の横に転がっていた。同じ本を2冊も発見、枕にでもするか。

雪が降ると、オッサンが住む集合住宅の前に造ったタバコの秘密基地に同じ建物で暮らすオジサン達が集まって来て静かにタバコを吸っている。同じ団地に住むネコが珍しそうにジッと見ていた。

もう寒い、だから呑む。

季節がら、牡蠣が美味い

居酒屋でも観光客は生牡蠣を喜んで食べていた。

確かに生も美味いけど、半殺し程度の酒蒸しは絶品です。焼酎の梅割り、昔ながらの「ヒエー」と叫ぶほどの酸っぱい梅を使う。

寒い冬は旨いのです。

寒くなるとキーマカレーを持って帰るお客さんが増える、ありがとうございます。