オートバイが冬眠から覚めて動き出す。

夏はオートバイに乗ってアッチコッチ走り回り

冬は酒を飲みながらフラフラと遊びまわる。

【ボスコ】のカウンターで暇そうに突っ立っているオッサン、何気ない日々をダラダラと書いています。ヨロシクです。

2018年

9月

21日

夏が終わって、イイ天気が続く。

国道337号線、秋の空です。
国道337号線、秋の空です。

当別の道の駅「北欧の風道の駅とうべつ」国道337号線小樽に抜ける道です。

特別な観光名所は有りません、石狩方面に走ったついでにトイレがきれいなのでチョット立ち寄る。

道の駅とうべつでホットサンドを食べる。

以前ここのピザパンを食べましたが、普通だったので今回も期待せずに注文。これが美味いのです。食べた後に写真は撮れないので、看板を撮りました。チーズのホットサンド、持参した【ボスコ】自家焙煎珈琲と一緒に食う。


今年の夏は雨がつづいてのんびりキャンプが出来なかった。

去年は洞爺湖の近所、豊浦のキャンプ場で無駄な時間を過ごしていました。写真中央のとんがりテントが横浜ナンバーのハーレーおじさんの住まいです。すぐ隣が温泉、目の前の海では家族連れが安全に釣りを楽しめる防波堤が有る。

キャンプのハイシーズンは難民施設のような混みようですが、時期がずれると穏やかなキャンプ場でした。

ときどき近所の猫もテントを覗きに来る。今年は横浜ナンバーのハーレーも北海道にやってきませんでした。

豊浦のキャンプ場、ブラブラ歩いて行ける距離に飲み屋が有る

ここの呑屋の飯が美味い。バイクに乗る都合が有るのでウーロン茶で飯を食う。この日は前浜のホタテの半殺しとイクラの2色丼。美味かったです。

オッサンは何を見ても食べても「キレイ・美味い、さー行こう」

で、すべて終わってしまうのです

もっと気の利いた形容詞とかオシャレな表現は無いのだろうか、と少し悩む。何でも「スゴイ・やばい」も困るけど、あまり変わりません。

「美味い」飯の後、洞爺湖の花火を見に行く。湖面に開く花火が「スゴーイ」「キレイ」だった。

2018年

9月

14日

シンドイ事の後は、お祭りです。

白石神社のお祭り
白石神社のお祭り

通行止めをして露店が並ぶ。最近困る事がある、カメラをぶら下げてブラブラ歩いていると警備及びお巡りさんの目線が怖い。オッサンの前にミニスカートの女子高生が歩いていると、警備の人などは絶対に監視している。だからこの写真の様に両手でカメラを上に持ち上げて撮ります

神社の敷地の中に小さなステージがあり、「祭典余興場」と書いてあった。市民バンドがライブを演奏した後に、プロなのか三味線を持ち漫談のような演歌のようなオジサン・オバサンの二人が会場の笑いを取っていた。マダマダ昭和も悪くない。

おみくじ売り場の横にご神体のようなヤツがいた。拝む。

夕方日本海、厚田方面に行ってみる。小さな漁港の沖合にイカ釣りの漁火が並んでいた。今年は豊漁らしい。

漁火を見たらいかが喰いたい。

ちょっとオシャレな店でイカを食べるワインが呑みたくなるけど、我慢

でもなんか物足りない。いったんバイクを仕舞い込み出直す。

爽やかな空気感なので焼酎の本梅割りそしてイカの塩辛・・

〆は塩辛を炙りお茶漬けにしてもらった。すごく旨いのですが、見た目はよろしくない・・

夜に冷え込むので、早朝朝モヤが出る。近所の原野で撮るオッサンは花の名前がわからない、花よりトウキビ。

団地の家庭菜園で出来た朝もぎトウキビをもらった。早起きもイイものです。

トウキビを造っているお父さんが薄皮一枚を残し、水から中火で茹でて沸騰してきたら出来上がり、これが一番美味いと教えてもらう。

2018年

9月

09日

50年に一度の、特別にビックリな一週間

記念塔、イイ青空だった
記念塔、イイ青空だった

サイクリングロードのマラソンランナーを撮っていると、後ろからドカーンと大きな音が聞こえる、交通事故です。横道から乗用車が出てきたのです。トライクのライダーがちょっと気を失っているようです。幸いスピードが出ていなかったようで、すぐ気がつきましたが動かないように声をかけて救急車を待つ。見た目は派手ですが、救急車が来た後、自分でヘルメットを取り歩いて乗り込んでいきました。どうやら無事なようです。この交通事故からシンドイ1週間が始まった。の苦痛事故か

天気予報で台風が近づいていると言っている。朝早く苫小牧の隣、浜厚真サーフィンのポイントに行ってきた。大きなうねりの波がスゴイ・・上級者のサーファーが波に乗っていました。キレイです。写真に映っていませんが、このすぐ横が数日後に問題の苫東厚真火力発電所が有るのです。

台風が来る、台風が来ると言いながら昼飯を食いに行く。

台風が来るから力を付けるのだ、だからお肉を大量に食う。

豚スペアーリブの煮込み、牛カットステーキ、羊ソテー。

絶対に食べ過ぎです、当然デザートも頂きました。

バイクに乗るのもシンドイ。

台風だから風が強い、でも予想以上に風がすごかった。【ボスコ】の前の公園では立木がアッチコッチで倒れている。南郷通りの街路樹もバッタバッタとやられていた、15年ほど前にも立木が倒れる台風が来たネーと言っていたけど・・

翌日、50年ほど前の十勝沖地震を超えるような地震が来た。十勝沖地震、札幌市内では銭湯の煙突が倒れた。今回は停電がツライ、でも被災地の皆さんはモットモット大変な事になっている。

夕方石狩の港に行ってきた。

少しは穏やかな生活が戻ってきたようです。

港の倉庫の前で全身サビ色の猫がこっちを見つめていた。

【ボスコ】の前の公園でも倒木の横で子供たちがサッカーをしている。

【ボスコ】も平常営業を始めました。ヨロシクです。

2018年

8月

30日

夏は健全な夜遊び、苫小牧

大きい、何の設備なのか
大きい、何の設備なのか

苫小牧港の沖合にある施設、これも何なのか?・・と三脚を立てて写真を撮っていると小さなスクーターが止まった。警備会社の制服を着ている。オッサンは不審者ではありません。と言うと、そうですねーと笑いながら「あれはタンカー用の桟橋であそこに船をつけて海底のパイプを通し、地上のタンクに原油を移すのです」

「テロ警戒地域なので気をつけて」・・何に気をつけるのだろう。

有名な「まるとま」食堂はいつも行列です。近所の食堂に入る

ホッキラーメンとホッキカレーのセット、及びホッキの刺身を頼む。これだけホッキを食べたら、今年はもう十分でしょう。食堂の前の漁港でオジサンたちが釣りをしている。

猫もいるだろうと探しても見当たらない、この辺の猫は魚を食べ飽きているらしい。

お土産に、と猫が食べないチカを一袋くれた。猫の食べ残しをもらったのは初めてです。天ぷらが美味かった。


「キラキラ公園」と名前の付いている港でノンビリしていると、魚を食べ飽きている猫がやって来た。近くに来たから撮ろうとすると・・向こうからレンズをのぞき込んでいて、ちかすぎる。ちょうどイイ距離になったと思ったら飛び上がる。

やがて夕方になって来たので夜の港を写そうと準備を始めると、何となく視線を感じる、さっきの同じ猫が木の上に居た。なかなか全体像のわからない猫です。

夜の港がキレイ。

すると一台の車が止まってカップルが降りてきた。

美形の女性が「オジサン何を撮ってるの」とソフトクリームのコーンを食べながら聞いてきた。オッサンは何を言いたいのか解らずにいると、連れの男性が「夕焼けとかはキレイでしょう」とオッサンに代わって返事をしている。女性は「まあ・・悪くはないけど、そういうのはよく有るし」と言いながら「オジサンこのソフトクリーム美味しいよ」と言いながら車の方に歩いて行った。オッサンは意味もなく「スゴイ」と思った。

【ボスコ】の前の公園に仮面ライダー?ではなく、彼らがアクションの練習をしている。

近所の学生が学園祭の準備らしい。キチンと監督さんが付いている。シーン毎に撮影しチェックを繰り返す、エライ。そして

オッサンのカメラに向かってポーズを取ってくれた。

最近はすぐ天気が崩れる。夜、小雨が降るなか大型トレーラーの頭だけ【ボスコ】前に止まっている。本体が付いていない、この間の抜けた表情が何となく好きです。

2018年

8月

27日

無駄に北へ向かって走る

厚田の港、タコが脱走中
厚田の港、タコが脱走中

厚田の脱走タコを発見した褒美にタコの燻製を一切れもらう。タコの燻製をモグモグしながらトラックの後を走っていると、朝焼けです。朝焼けと朝霧を撮っているとバイクが止まった。こんな朝早くから走っているのはやっぱり年配のハーレー

「これはナカナカいい景色だ」と言いながらバイクの物入れからカメラを取り出す

でかいバイクからでかいカメラが出てきた。並んで撮らなくてもいいのになーと思いながらバカチョンカメラをしまう。

やがて風車が現れる。羽根のない風車ではなくキチンと回っている風車です。

何処までも風車が並んでいました。ジーっと見ていると、風で風車が回っているのか扇風機の様に風車が回って風をおこしている?のか分からなくなってくる。

朝焼けが出ると天気が崩れると云われているけど、普段の行いがイイから青空です

幌加内の蕎麦畑、白い花が咲き始めていました。

隣の町のひまわり畑は、若い家族連れなどで大人気でしたがボチボチ終了。

続いて蕎麦畑が人気になるハズでしたがやっぱり止まって眺めているのは若く無い人達です。

幌加内の町で蕎麦を食べました

茶色い田舎蕎麦を想像していたけど、出てきたのは更科蕎麦に近かった。オッサン更科蕎麦が好きなのです。

周りの若く無い人達は、もり蕎麦が主体・・オッサンは物足りないので天ぷらそば

天ぷらが少しモタっとした家庭的な衣、これも好みです。エビは日本海で採れたての新鮮な物です、と蕎麦屋の店員が教えてくれました。ついでに後半月もすると新蕎麦が出ます、と言っていた。今蕎麦の花を見てきたのだから、この蕎麦が新蕎麦な訳が無い。この蕎麦で十分美味い。来月はバイクで幌加内まで走るのはもう寒いです。

無意味に北へ走り、特別何事もなく札幌に向かって走り出す。

旭川JRの駅舎が新しくなっていた。しばらく旭川の街の中に来ていなかったのだ。

昔ながらの「旭橋」を渡る

綺麗なアーチ橋です。

近所の学生が、キチンと三脚を立てて写真を撮っていました。

今日のデザートは、「幌加内の道の駅」熊笹のソフトクリームどんな味か?笹の味です・・

たぶん青臭い味と云うのでしょう。キチンと甘いから、それなりに美味いです。

札幌の近く「滝川の道の駅」で食べたリンゴのソフトクリーム

これは美味い、お勧めです。

どんな味か?リンゴの味です。

朝飯に【ボスコ】のタンドリーチキンとコーヒーを持って走る。まだ明けきらない港、チキンとコーヒーで一休み。漁船がドンドン帰ってきました。早朝の港はすごくイイ。