オートバイが冬眠から覚めて動き出す。

夏はオートバイに乗ってアッチコッチ走り回り

冬は酒を飲みながらフラフラと遊びまわる。

【ボスコ】のカウンターで暇そうに突っ立っているオッサン、何気ない日々をダラダラと書いています。ヨロシクです。

2018年

7月

20日

蘭越町・貝の館に「ウミウシ」がいた。海の牛ではありません

ニセコにはダチョウがよく似合う
ニセコにはダチョウがよく似合う

ニセコから日本海へ出て蘭越町の道の駅「シェルプラザ・港」へ行く。

ここの道の駅は見事に何もない、でも隣に「貝の館」と云う貝専門の博物館がある。オッサン以外に誰か知っているのかと自慢したくなるほど誰も知らない博物館です。

その誰も知らない貝の博物館で、さらにほとんどの人が知らない「ウミウシ」の特集をやっていた。「ウミウシ」って何・・その前に、貝の館に入ったらいきなりイカがいた。貝のハズなのになぜイカなの・・イカに見えるけど実は「オウム貝」の仲間で大昔の貝の仲間だ、とものすごく親切な研究者が専門用語を駆使してキッチリと説明してくれる。「オウム貝」??ますます分からないまんまやがて・・「ウミウシ」のコーナーに近づいていく。

積丹半島には「ウミウシ」が73種類見つかった、と書いてある。たくさん説明されたけどアホなオッサンが記憶できたのはスゴク少ない。


「ウミウシ」は浅瀬の岩場などに生息する巻貝の一種で貝殻がほとんど退化していて、2センチ位から手のひら位の大きさ、「クリオネ」の仲間なのだ。と教えてくれた。どう見ても「ナマコ」とか「イソギンチャク」に近いと思ったけど「貝」だったのです。ついでに「クリオネ」も「貝」だったのか??知らなかった。

研究者から「ネ・・楽しいでしょう」と言われて返事に困り、つい「食べたら美味いのか?」と聞いてしまった。返事が無かった、ゴメンナサイ。

穏やかな日本海ではウニ漁が最盛期。曇り空、時々霧雨。ウニ丼は食えなかった。

【ボスコ】定休日の火曜日は、アッチコッチの店も定休日。札幌で食べます。

夏だから辛いカレーが美味い。【ボスコ】のエビフライカレーはカメラを持ったお客さんに人気です。見て美味い、撮って美味い、食べて美味い。と言いながら体格のイイお兄さんがでっかいカメラで撮っていました。

2018年

7月

14日

ショボショボと雨が降る、近場をウロウロ。

岩見沢の消火栓ここまで雪が降る
岩見沢の消火栓ここまで雪が降る

雨が降りそう、イイ人のふりをしてアルテピアッツァ美唄の彫刻などを見に行こうと出かけたら岩見沢あたりでポツポツときた。気合と根性及び雨合羽を持っていなかったので挫折。彫刻の代わりにドラエモンと消火栓でヨシとする。

岩見沢に「WOLF」と云うクレープの店を発見。

店内にはオートバイとかバイクウエアーなども置いてある。

店の名前が「ウルフ」だしバイク関係だからゼッタイにオネーちゃんが入ってはいけない店のハズなのにドンドンとオネーちゃんが入っていく。だからオッサンも入る、たまたま中に居た若く無いオネーさんが食べているソフトクリームを指さし、それをくださいと注文してしまった。チャイ(香辛料の入ったミルクティー、ボスコにもあります)のソフトクリーム、美味かったです。

先週の土曜日【ボスコ】の前の公園で近所の幼稚園の大運動会が行われていました。

子供たちは普通に走った後、公園の遊具で楽しそう。

ヤッパリまだ親達の綱引きをやっていました。

今年は天気が良くない、この日も寒かった。子供たちは早く帰りたいらしく応援に力が入ってません。スピーカーから叫ぶ掛け声がチョッとさびしい・・

子供たちにもイロイロいて、どうしても大勢に混じれない子がいるのです。

根はとってもイイ子なのに。

ズーッと走り回っているバイク仲間だって「根はイイのだ」と自分で言っているけど、周りからは「ひねくれ系」とか「ねじくれ系」や「さまよい系」など、一筋縄ではいかないヤツがいっぱい居る

それでもみんな元気です。

アルテピアッツァ美唄の彫刻が撮れなかったので、大通公園の彫刻を撮る

2018年

7月

09日

チョッとだけ晴れ、気分転換に走る

青空には重機がよく似合う
青空には重機がよく似合う

朝早く石狩まで行ってきた。港まで野っ原とか大量のコンテナとか鉄クズが続く。

突然、管理事務所の周りが花でいっぱい。久しぶりの太陽に花も喜んでいるのか、でもオッサンには何の花なのかさっぱり分かりません。バイクで走ると匂いがストレートでぶつかってきます、さっきまでは牛小屋が有るな・・鳥小屋も有るな、

畑が続いているけど農薬を散布した後だ。などあまり楽しくない匂いだったのに

花の匂いでイッパイです。職業としての花では無いので殺虫剤とかは使っていないから、薬剤の匂いがなく花本来のにおいでしょう。管理会社のオジサンに花の好きな人がいるようです。鉄クズをまえにして大量の花、その先にはゴッツイ重機が鉄の爪でバリバリと鉄クズを積み出していました。スゴイ。

港の横の海岸では、日光浴?

確かにしばらくぶりの太陽だけど、寒くないのか。

桟橋をのんびりと歩く猫がいた。オッサンと同じように太陽につられてフラフラと出てきたのか、

7月だから、十分な日差しです。

アッチコッチでバイクが走り出す

夏だから冷やし中華?冷やしラーメン

どっちでもイイけど具が多すぎて麺が見えない。

ヤッパリ夏が来たからパフェを食べたい、去年食べたパフェが何処だったのか思い出せない。

午後【ボスコ】を抜け出して近所の農業学校のソフトクリームを食べに行く。車が行列している、離れた所にバイクを止めて売店へ行くと・・ソフトクリームの前の行列が何処までも続いていた。また今度食べに来ます。


夜になっても雨が降らない、だから帰りに薄野へ寄ってみる。ススキノはヤッパリ呑みに行くところです。コーヒーを持って歩いていると、道の真ん中に呼び込みが・・こんな客引きならゼッタイついて行く。

夏だから【ボスコ】のタンドリーチキンを持って走る。最近郊外のパン屋が美味い

美味いパンとタンドリーチキンは、相性がイイ。【ボスコ】のタンドリーチキンは冷めていても十分美味いです。

2018年

7月

05日

まいにち雨が降る、でもスキを狙って出かけます。

小樽アーケードの中で雨宿り
小樽アーケードの中で雨宿り

こんなにグズグズした天気が続くと、何もする気にならない。これでは良くないと数少ない友達を誘う。「どっか行こう」「コッチは忙しいのだヒマな人はどっか、カッテに走って行ってバカな事してなさい」とバカな同類に言われた。オッサンはいつも一人で走っているのは、特別ひとり遊びが好きなわけではありません。

だれも遊んでくれない、だけなのです。

小雨に煙る小樽運河の夕暮れ、だれもいません。カッパ着て帰りましょう。

昼飯前の雨上がりの大通公園、外は濡れそうなので建物の中から写す。


よそのキーマカレーを食べてみた。やっぱり【ボスコ】のキーマカレーは美味い。

そしてデザート「カタラーナ」プリンを少々硬くしたようなもの。すごく美味い。

上に立っているのはパイナップルのスライス。1ミリぐらい・・飴で固めてあります。パイナップルをどうやってスライスしたのか。

この歳までイロイロなものを喰い続けてくると、普通の美味しさでは反応しなくなってくる。とっても美味しいか・・ひどくマズいものしか判別できなくなる。

だからオッサンが美味いと言うものは本当にうまいのです。

雨だから札幌ファクトリーに映画を見に行く。ファクトリーのステージに若いオネーさんではなく普通のオジサンがいた。シブイ歌でも唄うのか・・と期待して写真を撮る。写真を撮り終わっても、ギターを抱えたまま自分のプロフィールから始まってなぜ北海道に来たのかを語っている。どうもミニFMラジオのパーソナリティーらしい。ギターのチューニングをしながら語っている。マイクは歌のセッティングがされているらしく会話はよく聞き取れない。オッサンはソフトクリームを食べ終わった。カメラをしまって映画に移動。その後歌ったのだろうか・・。

札幌ファクトリーの隣に「ナガヤマレスト」と云うカフェがオープン

元々有る永山武四郎邸で雨に濡れた庭園を観る。

ネコは時々見かけるけど

なぜか、鴨がいた。

人相?が良くない。

何処かで悪さして逃げてきた顔です。

目が合ってしまった・・

長雨が続くと【ボスコ】のスパイスセットが売れる。出かけるのがメンドウなので自宅で【ボスコ】のカレーを作って家族で食べる。といっていました。

2018年

6月

29日

北海道らしい夏、早くきなさい

夏が来ない、寒くても乗る。
夏が来ない、寒くても乗る。

石狩の海岸も夏の準備が始まった。待ちきれない家族連れがやって来る。

オッサンいつまでも見ていられるもの波と焚火です。きっとこの子も、そうなる

サッポロファクトリーの隣

永山武四郎邸にくっついている旧三菱鉱業寮がきれいになり、

カフェも出来て先日オープンした。さっそく行ってみた。

小さなカフェは若く無いご婦人で満席、団体さんで来ているのではないようです。オッサンが入る訳にはいきません。

庭に出て建物を撮る。

横の植え込みの下に猫がいた。ジメジメした天気が続くのでオッサンと同じようにムっとした顔をしている。話しかけても・・ムッとしていた。

隣町に住む姉からお菓子が届いた。「生クマヤキ」

お土産にもらったけど食べきれないからと廻ってきた。中にアンコと生クリームが入っている。


だから「生」クマヤキなのだ。道の駅「あいおい」の名物と書いてある、知りません。イチゴの乗ったゼリーは途中のお菓子屋で美味しそうだから買って来たとの事。どうやら姉が健康診断で糖尿の気があると言われたらしい。自分だけ言われるのは嫌だから、お菓子を食べて健康診断に行ってこい。と言っていた。イヤダ。

朝【ボスコ】に行く前に大通公園に寄る。「二日酔いがシンドイ」と叫ぶ女性がいた。写真を撮ってイイですかと聞くと「ウーこら・・イイ」と言った。

大通地下鉄の「ひので蕎麦」何よりも匂いがたまらなくイイ。

雨が降ると客足はいくぶん落ちる。その分テークアウトが増える。買いに来るのはお父さんが多い。お父さんがパシリなのだ。