夏はオートバイに乗ってアッチコッチ走り回り冬は酒を飲みながらフラフラと遊びまわる。【ボスコ】のカウンターで暇そうに突っ立っているオッサン、何気ない日々をダラダラと書いています。今年は、晴れの日には走り雨の日には呑む。

2020年

6月

03日

穏やかな日常が嬉しい

石狩の港です
石狩の港です

ソシアルディスタンス?ネコでも出来るようです。

集合住宅のオジサン達もボチボチと現われ始めました。

ジッと何もしないでいる事も問題なし。

お花見の時期が過ぎてしまったので、桜の花の塩漬けを浮かべた焼酎で気分を味わう。

オジサン達はもともとゴチャゴチャと集まる事が無い。

何事も無かった様に静かに昼酒を楽しんでいました。

ランチの時間だけ【ボスコ】に居て、後は自宅でジッとしている。信じられないようなおとなしい生活をしていても世間の時間は確実に過ぎているのです。

田んぼに浮かぶ?倉庫がキレイでした。

2020年

5月

14日

こんな時でも、桜は咲く。気分良し。

おじさんはマスクしてガンバル
おじさんはマスクしてガンバル

集合住宅近所の一本桜

連休中の少ない晴れ間に満開になりました。

でも翌日にはグンと寒くなり、サッサと散り始めてしまった。

何処にも出かける事はせず、キチンとカレー屋【ボスコ】で頑張っています。

例年はこの時期桜を見ながらワンカップを呑む。

数年前サイクリングロードにはイイ気分のオッサンの他に、不審者らしき人も現れた。

フラフラ散歩していると向こうから制服の女子高生では無く、制服のお巡りさんが二人やって来た1人が穏やかにオッサンの正面に立ち「この辺で不審者を見かけませんでしたか?」と問いかけてきた。もう一人はすみやかにオッサンの斜め後ろに立っている。明らかにオッサンが不審者扱いされていたのです。

その事を【ボスコ】のスタッフとか、いつものお客さん達に告げると、誰も何も言わない。なんと静かにうなづく者もいた。オッサンは不審者ではありません。少し似てるけど・・。

速い時間に、薄野のバイク仲間が頑張っている居酒屋による。

お酒で稼げないので一人で昼間から酒を呑んでいた。

春らしい夕方のオヤツが出てきた。桜のおにぎりが美味かった。くたびれたお店のマスターと、ヨレヨレのオッサンが食べるのはもったいないと思っていると、常連さんの美人の女性より綺麗なオ〇マさんがやって来た。最高のお花見でした。

連休明けと一緒に緊急事態も終了して、時短営業も終わる予定でしたがもう少しの辛抱です。キーマカレーのお持ち帰り大人気です。ありがとうございます。

2020年

4月

19日

冬は終わったけれど、春と一緒にコロナがやって来た

2メートル以上離れて歩きましょう
2メートル以上離れて歩きましょう

札沼線も医療大学から新十津川間が終了してしまった。日高線も事実上の廃線状態です。写真の鉄橋も一部の線路が外されています。ここを汽車が走る事は無いのでしょう。オッサンが三曲を立てて撮影していると、同じように写真を撮り始めた人2名現れる。オッサン以外のカメラはでかくて立派。でもオッサンが乗せてもらっている車はでかいです、真っ黒で危ない雰囲気のベンツ。ハズカシイ・・。

春だからイロイロな人が出てくる。

狸小路などは海外からの人がいないので明らかに暇です。それ以外の街の中もやっぱり人通りが少ない。

ひと以外も春だから出てきた

ぬいぐるみでは無く本物のはく製らしい。日干しとの事。ちょっとビックリです。

札幌ファクトリーまで映画を観に行く。北海道にも緊急事態宣言が出たのでまるで人がいません。不気味だから映画を観るのをやめて、集合住宅に帰りジッとしていましょう。週末には大型商業施設が休業との事。

美味い物が食べたいと思っていると、近所の実家から食事の差し入れが届いていた。

廻らない寿司は久しぶりです。

寿司折はスシとスシを離さないで並べるのです。そうすると寿司が乾きにくいと何かに書いてあった。美味かった・・

先日の苫小牧の続き。朝靄の中をホッキ漁に出て行く磯船。海水温10度、気温2度の朝でした。

何処にも出かけられないので、【ボスコ】でコーヒーの自家焙煎。

不思議と【ボスコ】は暇にならないのです。皆さんにひたすら感謝です。常に店内をアルコール消毒しているのでご迷惑をかけています。ヨロシクです。

2020年

4月

12日

春なのに気分が乗らない、でもやっぱり春です。

公園のブランコも使えます
公園のブランコも使えます

平地の雪は消えたけど山の方はまだまだ冬です。山から吹き下ろして来る風がものすごく冷たい。まだバイクよりあぶないベンツが有りがたい。

連日の様に、苫小牧とか石狩の港に出かけています。

集合住宅のオジサン達がタバコを吸う為にやって来るタバコハウス(自転車小屋の片隅)の顔ぶれが増えてきた。

今までの痛風・糖尿のオジサンの他に高脂血症?とか高血圧、おまけにアルツハイマーなどのオジサンがやって来る。コロナの問題が有るので各自近づかない様に気を使いながら一服。他人に迷惑をかけないように、他の所に出かける事を控えているようです。オジサン達も少しは、気を使っているようです。

春の陽気で温かくなって来たと思ったら、急に冬が戻ってきた。おまけにテレビのニュースも重たい話題が続く。だからなのか、オッサンの朝の目覚めがヨロシクない。仕事に行く気がしなかったりする。皆は「それって毎度の事でしょう」「ただサボりたいだけでしょう」と言うけどいつもとは少し違う。普段は10段階の8ぐらいやる気が無いけど、今回のやる気のなさ度は21ぐらいなのです。タバコのオジサン達に相談すると、近所にできた足裏マッサージを勧められた。体の悪い所がわかるらしい。胃が悪いとかなら言われてもイイけど、性格が悪いとか頭が悪いとか、いまさら言われてもどうしようもない。ズーッと前から知ってるし・晩飯にカキそばを食べていると、今年の初物のイカが出てきた。気分全快です。

大通公園も雪が消えて春の準備真っ盛りです。

大通公園のクジラも姿を現しました。

変な病気に負けないで、いつもの様にノンビリと美味い物を食べて遊び廻りましょう。

春です。寒いけど・・

春だから、気分の落ち込むニュースが続くから、ビシッと辛いカレーが美味い。

【ボスコ】の「チリ辛チキンカレー」を食べると気分爽快です。時々売り切れています、ゴメン。

2020年

4月

05日

雪が消えて、バイクも走りだした。しっかりと寒いです。

苫小牧港、ベンツでも寒い
苫小牧港、ベンツでも寒い

入水自殺ではありません。でもちょっと足元を間違えると、サクラマスと心中することになる。見ている方が寒い。

有名な漁協のマルトマ食堂は行列が長くて入れません。

だから近所に有る「ほっき資料館」に寄ってみた。

どうやらラッコが北寄貝をお腹の上で割って食べている姿のようです。苫小牧は北寄貝で有名ですが、ラッコも居たのかは不明。

 

狸小路は7丁目から雰囲気が変わる、ひと昔前の狸小路です。東京の方はコロナで大変です。北海道はおちついてきたのか?

まだ海外からのお客さんは見あたりません。ほとんど人は歩いていません。

でもズーッと住み着いているヌシは健在でした。

狸小路2丁目界隈に有る焼鳥屋さん、この場所ではありませんがオッサンは50年通っています。

サラリーマンが会社帰りにコートの襟を立て、やかんから注がれるコップ酒を呑みながら焼鳥を喰う。最近は女性の姿が多くなっています。だれだってうまい物は美味いのです。

【ボスコ】の前の公園に太極拳のオジサンが今年も現れました。何となく嬉しい。もうすぐ必死にサッカーボールを追いかける犬君が現れるハズ。

【ボスコ】のカレーを自宅で作って食べる人が増えています。いつの時代も大人気【ボスコ】のカレースパイスセット、細かいレシピも付いています。