オートバイが冬眠に入りました。

夏はオートバイに乗ってアッチコッチ走り回り

冬は酒を飲みながらフラフラと遊びまわる。

【ボスコ】のカウンターで暇そうに突っ立っているオッサン、何気ない日々をダラダラと書いています。ヨロシクです。

2019年

2月

10日

雪まつりです。昼間の最高気温が-12度です

タバコのオジサンの代理が待っていた
タバコのオジサンの代理が待っていた

天気予報では記録的な寒波がやって来ると言っていた。

久しぶりに予報が当たった、オッサンの競馬予想よりイイ。

【ボスコ】をコソコソと抜け出し雪まつりに出かける。

昼間、薄日が差しているのにビルの大きな温度計がマイナス12度をさしていた。

観光客がフードを被り足早に地下街へ降りていく。オッサンもカメラを取り出し、3枚ほど撮ったけどギブアップ

でも子供は嬉しそうにユックリと歩いていました。問題は後ろのカップルが「寒そうに?イチャイチャ」している。どうも雪まつりの美観を損ねているような気がするがヒョっとして一番美観を損ねているのは、イイ歳をしたオッサンではないのか?と云う事に気がつき地下街に逃げ込む。しかし寒かった、マイナス12度。

あぶないオジサンとか、よくわからないオバサン達は狸小路がイイ。

メロン熊がいた。コイツもよくわからない、綺麗なオネーさんが来ると頭から噛みついていた。セクハラ・パワハラ何でもアリです。

何かうまい物を喰おうと探していると「青イソメ」と書いた看板を発見。なんなのか?と入ってみると釣り餌でした。オッサンは「ゴカイ」と認識していたものが「イソメ」だったのです。どんなモノなのかをUPするわけにはいきません。ミミズだってあまりキレイでは無い、そのうえ・・というモノを魚は好んで食べている訳だから、今日の昼飯の魚はやめ。

お肉とバターライスのランチを食べる。ちょっと気取って、食後にショートケーキも食べた。

でも帰りの立ち寄ったスーパーでサザエ食品の「おやき」を買ってしまった。

これも東京などでは「大判焼き」と云うらしい。たっぷりとアンコが入っていた。うまい

早朝タバコのオジサンチームが迎えに来た。代役の犬君が玄関の前で待っている

小樽は飽きたから、苫小牧へ行きたい。いつもの様に左ハンドルのベンツで行く

マニアは、ベンツではなく「メルセデス」と云うらしい。通常の右の座席には、さっきの犬君が座っている。すれ違う車の運転手がビックリしていた。

苫小牧の漁港につく、雪が降っていた。小樽の港とどこが違うのか・・寒い

冬はヌクヌクと暖かいお店でフーフーしながら辛いカレーを食べる。絶対イイ。

2019年

2月

04日

寒い冬が続く、雪が降ると人こいしい。

駅ビルの中で見つけた。
駅ビルの中で見つけた。

寒くたって・・・雪が降ったって、かんけいありません。意味もなくコラ!

雪が小降りになったので、仲のイイ御夫婦が買い物に出かけた。オッサンとすれ違う時でも、しっかり手をつないだまま道を譲ってくれました。

タバコを楽しむオジサン達が、夜なよな左ハンドルのベンツで小樽まで出かけた時、運河沿いの観光客向けの屋台でおでんを食べる海外からのカップルが居た。それを見ているオジサン達の一人が、背負っているカメラバックからバズーカ砲のような望遠レンズの付いたカメラを取り出した。余りにも目立つから・・恥ずかしいからと、もう一人のオジサンが抑え込む。アホなのはバイク乗りだけだと思っていたけど、ここにも複数生息していました。楽しい・・。

薄野の楽しくない客引きを逃れて路地をウロウロしていると、新種の客引きらしきヤツが現れた。後を追うように近所の小さな居酒屋に入る。

寒い日は熱燗が体にイイとはどこにも書いてない。かえって、外に出て急に体が冷えると危険の恐れがある。だからオッサンはドンドン呑みましょうと誰か言っていたような気がする。どちらでも、やってみなければ分かりません。何よりもヤカンで燗をつけるお店が珍しい。

お持ち帰りのタンドリーチキン。風呂上がりのビールのつまみに最高です。

2019年

1月

31日

1月(正月)が終わると雪まつり、そしてメタボ。

寒い。でもソフトクリームが美味い
寒い。でもソフトクリームが美味い

雪まつり準備中。

観光客がドンドン作業現場に入り込む

警備のお兄さんが止めても入る

大きな荷物を引っ張り、スマホを構え、大きな声で何か言っていた。

こんな情景もお祭りの内なのでしょう。

「みんなで入れば怖くない」とだれか言っていたような気がする。

オッサンは側に寄らず、ちょっと遠くからゆっくり撮る。

雪まつりの準備はデカイ雪像だけではない。通路の横の雪像は出番が終わったのか。よく出来ている。

雪まつりの準備は大通公園の雪像だけではないのです。大勢やって来る観光客のジャマにならないように放置自転車を撤去したり、その他いろいろジャマな物を持っていく。係員がコッチに歩いてくると少し怖い。

【ボスコ】の前の南郷通りでも溜まった雪を排雪している。3車線の南郷通りが2車線になっていたけど、また3車線に戻った。

【ボスコ】のオッサンも小さな除雪機を引っ張り出し雪掻きをする。

そこで大発見。15年使っている除雪機のアクセル?にウサギと亀が描かれているHIとかLOWではなく、ウサギと亀です。スゴイ発見なので大騒ぎしたいけど・・

なしてウサギと亀の絵なの。

雪まつりはススキノでも行われるので様子を見に行く。まだ何も無し。

先日、歯医者さんの定期健診で修理交換した部位に異常無しとの事。

せっかく薄野へやって来たのだから、実際使ってみる。全く異常なし。

 

昔から有るビルのロビーに今週のお花が飾られている。共同住宅の玄関前にタムロしているオジサン達と花見に来ます。「ぼけの花」は春の花らしい。春だ。

2019年

1月

26日

札幌の街には、いろいろなヤツが居る。

銀行のロビーにいた。何者?
銀行のロビーにいた。何者?

雪が小降りになった。旅行者がドンドン出てきたホテルの2階を見上げると、そこにはキリンが居た。夜外から眺めると、オリの中に居るように見える。

地下街にも何者なのかわからないヤツが居た。

家族連れの観光客が喜びそうな出来栄えである。そしてオッサンも好みであった。

大きな病院で血を抜かれた。別に病院は大きくても小さくてもイイけど、血液検査はオッサンが隠れて美味しい物を食べたのがバレるようでコワイ

なんと・・結果何も引っかからない。お医者さんは、なにか言わなけばならないらしく「ストレスは溜めるな。そして美味しい物をドンドン食べなさい」と言っていたような気がする。その事を共同住宅でタムロしているオジサンたちに伝えると「痛風も無いのか」と痛風持ちのオジサンが言い「糖尿も無いのか」と糖尿のオジサンが少し寂しそうに聞く「ガンは発見されたか」と前立腺ガン7年目のオジサンも言った。

皆の期待を裏切り昼飯に食べたトンカツの写真とデザートの写真を見せる。

正月は映画です。1月中はズーッと正月なのです、と何かに書いてあった。

随分と古い映画らしい。でも画面はシッカリ綺麗に仕上がっていて大変イイ。

当然CGなど無い時代なので恐ろしい場面の映像も実写です。迫力満載。

冬だから寒い。だからバイクの事など忘れ、テントでのホームレスのような生活などは思い出すこともなく、簡単に全身弱体化してトボトボと飲み屋の引き戸を開ける。揚げ出し豆腐などをつつきながら、ここに牡蠣が入ると嬉しいな。などとワガママを言いながらコップ酒を呑む。

今年も普通の冬で、普通の正月です。いつものお客さんとか、久しぶりのお客さんとか、もちろん初めてのお客さんも正月からたくさん来てくれて、約2名の従業員一同ありがとうございます。今年もよろしくです。

2019年

1月

19日

冬だけ鉄っちゃん、札幌駅近辺をウロウロする。

待ち人、ゼッタイ来ます。
待ち人、ゼッタイ来ます。

札幌駅の正面にガラスのピラミットのようなところが有る。

待ち合わせに丁度いい。ジッと外を見つめて待ち合わせの人を待つ女性。

同じピラミットの中に、待ち合わせの人を待っているとは思えないオジサンが居た。何処に行ってもオジサンが目立つようになった。

チョッと前には、どこにでもおばさんが居たけど最近はオジサンに代わってしまったのか。

札幌駅の広場にある、シャネルの看板の前も待ち合わせのポイントですが、ここでもオジサンが誰かを待っていた。おばさんが現れると思っていたのに、やって来たのは同じようなオジサンだった。オジサンCHANELの前で待ち合わせはやめましょう。

ずいぶん早い朝、外を見ると吹雪いている。とても寒そうだから、こんな日はボーっとしながらマズはコーヒーでも飲みましょう、出かけるのは明日があるさ。

ん!「明日があるさ」は若い人の言うことで、イイ歳をしたオッサンには「明日は不明」なのです。だからバイクが無いので冬だけ「鉄っちゃん」になる。

札幌駅のホームに入って来る雪まみれの列車を撮る、つもりだったのに1番ホームからズーっと向こうのホームまで列車がいない。これも珍しい、と云う事で本日の「鉄っちゃん」終了。

札幌駅から新しくなった苗穂駅まで普通列車で移動。苗穂車両基地の前に除雪列車が居た。どうやら「鉄っちゃん」らしくなってきました。盛大に雪をかき分けている勇姿を撮りに行くのは本物の鉄っちゃんに任せます。寒いのはムリ。

1月中は、お正月なのでご馳走を食べましょう。と誰も言ってないけど、餅は食べ飽きた。

1週間後には血液検査が待っている。前に親切なお医者さんから、痛風とは風が当たるだけで痛いから痛風と云うのです。実際は痛くないようにソーっと歩く事になり、三メートル歩くのに五分以上かかってしまう。それでも「暴飲暴食」しますか?と言われている。でもオジサン仲間から「今はイイ薬がある」その一言で、美味い物を食べに行くのです。デザートも食べた。お正月だから・・

【ボスコ】の前の南郷通りで単独事故らしい。3車線の通りの中央分離帯側、直線道路ですが何故か中央分離帯に乗り上げたようです。ちょっと不思議な事故ですが誰も被害者がいないので・・マズは良しとしましょう。

冬だから雪が降った。風が有ったので吹きだまりが出来ている。除雪機を動かして駐車場の雪かき。除雪機は雪を跳ね飛ばすので風向きによっては、操作をしているオッサンが雪をかぶることになる。ひとから見ると大変な作業をしてるように見える、だからオッサンは「そうです・・シンドイです」と言いながら除雪機について行く。昼飯に人気のキーマカレーが出た・・コーヒーも飲み放題。うまい。